FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介











ブログランキングに参加してます。クリックお願い⇓






その間に野本が延長コードの付いたテーブルタップを壁のコンセントにつないで引っ張ってきた。そして、もう片方の手に持っていた電動マッサージ器、俗に電マといわれる器具をつないだ。三人はもう何人もの奴隷を調教してきたのだろう、あうんの呼吸でやることが分かっているようだ。
「これは知っているよな」
目の前に突き付けられたものは、舞子にとってはここでの最初の責め道具だった。もちろん忘れたくても忘れられるものではない。舞子はそこから目をそらして俯いてしまった。
「山本さん、そろそろ猿轡を取って、声の上げ方も覚えて貰った方が良いんじゃないかな」
「そうですね、縛られて電マで責められてどう鳴くか、これも調教奴隷の素質を見極める要素の一つですから。海山先生お願いします」
舞子は海山の手によって、日本手ぬぐいを外され、口の中の布片を一枚一枚引き出された。すっかり唾液を吸った布が出てくるたびに舞子は呼吸も楽になった。
「どうだい、もう自由に口を利くことが出来るぞ。ただ、命じられていることは分かっているな。口が自由になったと言っても、勝手なことは許さないことを、しっかり覚えておけ」
「‥‥‥はい、ご主人様‥‥‥」
すでに失禁してしまった姿も見られてしまった。躰を縄で雁字搦めに縛られて、何か今まで感じたことの無いような気分にもなってしまった。そんなこともあって、舞子にはもう抗う気力は残っていなかった。口の中がカラカラで、声も良く出なかったが、舞子は辛うじて調教師たちが喜ぶような返事をした。

「よし、大分素直になったな。それでいい」
舞子がその山本の言葉にホッとした途端、胸の膨らみの頂に、弱い振動だったが電マが当てられた。
縄でくびり出されたそこは、いつも以上に敏感になっていたのかも知れない。それだけで、たちまち頂の珠が膨らみ、躰の中に痺れにも似た刺激が広がってしまった。
「アア、お願いやめて‥‥‥」
しかし、野本はそんな哀願など聞く耳は持たない。存分に片側の胸の膨らみを嬲ると、今度は反対側の胸に移る。空いた胸は川本が手で揉みしだき始めた。
「アア、ダメ~~~」
舞子は躰をよじってその攻撃を避けようとしたが、雁字搦めに縛られたままの上半身は、殆ど動かすことが出来なかった。
「うん、ずいぶん敏感だな」

スッと電マが胸から離れた。舞子はホッとしたが、それも束の間で川本が後ろから、今度は両手を回して膨らみをいたぶり始めた。それと同時に野本の持つ電マが股間に捻じ込まれてきた。
舞子は足が自由になってから、捩じるように両脚を合わせて、恥ずかしい所を少しでも隠そうとしていた。その両腿の間に、振動する電マが押しつけられて、強引に入り込もうとしている。
「ダメェ~~、許してぇ」
声を上げて拒んでも、振動する電マの頭は、太腿の合わせ目に当てられて、その柔らかな部分に振動を伝える。殆ど秘部に近い所である。振動もかなり早く強くされていて、太腿だけでなく、敏感な所まで伝わってきてしまっていた。
その上、胸の双丘が巧みに愛撫されて、そこからの快感にも舞子は抗しきれそうも無かった。
いつの間にか、太腿の防御も緩んでしまっていた。
上半身は相変わらず雁字搦めに縛られて、両手の自由も奪われたままである。さらにまだ躰は上から吊られているので、屈みこむことも出来ない。舞子の必死の防御も、経験豊富な男たちにかかって、あっさり破られてしまい、電マは股の間に潜り込んでしまった。

ここに連れ込まれて最初に受けた電マでの責めは、着衣の上からだったが、今度は何も防ぐ物の無い素肌に直接である。
股の間に潜り込まれても、まだ秘部はしっかりと閉じたままである。舞子は股間への侵入を許してしまったが、これ以上の屈辱的な状態にはなるまいと、必死に脚を合わせていた。
だが、その太股と秘部の合わせ目を電マで責められてはどうしようもない。
物慣れた野本は、電マを強くしたり弱くしたりしながら、巧みに舞子を攻め立ててきていた。電マでの刺激などには慣れていない舞子は、その攻めにいつの間にか脚が緩んでしまっていた。すかさず野本は電マの頭で舞子の秘裂をこじ開ける。
「アア、イヤァ~~~」
電マの振動を直接秘唇に当てられて、舞子はたまらず悲鳴を上げた。それほど強い振動ではないが、反って弱いくらいが、初めは女に快感を与える。
「アア、ダメェ~~どうしよう‥‥‥」
乳房を嬲られて種火が付けられた躯が、直接快感の源を刺激されて火が広がり始めてしまっていた、躯の芯から耐えられないような気持になって来て、もう肉壺はすっかり蜜を吐き出してしまっていた。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード