FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介

















「どうする山本さん、猿轡は。ここで一度経験させるか」
「鞭打ちを味あわせた時に噛ませたが、先生の本格的な物を経験させておいてくれませんか」
「分かった」
海山はまた棚の所から白い布と手拭いを持ってきた。
「さあ口を開けるんだ」
しかし、猿轡と聞いて舞子は以前男たちにされた屈辱を思い出し、必死に口を結んでいた。
「そんなことをしても無駄だけれどな」
海山は舞子の頬を片手で挟むと力いっぱい摘まみあげた。それだけで舞子の口は開いてしまった。
「命じられたら素直に開かなくては駄目じゃないか。今のは許してやるが、今度逆らったら罰をくれてやるからな」
山本が腰に差しているバラ鞭を手に持つと、舞子の目の前に突き付けた。

その間に海山は白い布片を一枚ずつ、舞子の口に押し込んでいった。たちまちの内に舞子の口は布片でいっぱいになり、最後には溢れ出るようになってしまった。
「出すんじゃないぞ」
そう言い置くと、海山は日本手ぬぐいを一本取り上げ、その真ん中に結び目を作り、その玉を溢れ出そうな布の上に当てて両端を後ろに回し、力いっぱい縛り上げた。結び目が溢れ出そうな布片を口の中に押し込むと、その結び目の玉自体も半分口の中に入ってしまった。
「ムムム‥‥‥」
口の中に隙間なく布片を押し込まれて、舞子は呻くだけだった。
海山は、さらにその上に豆絞りの日本手ぬぐいを、二つ折りにして猿轡をした。顎から鼻の下まで、手拭いで覆われてしまった。
それだけで終わりではなかった。同じように日本手ぬぐいで、今度は鼻の上から口までを覆った。口の中に隙間なく布が詰められ、それだけでも息苦しいのに、鼻も覆われてさらに苦しくなった。しかし、手拭いだけなので、マスクをしている程度の息苦しさで鼻からの呼吸は何とかなった。

「よし、これでいい。縄も猿轡も見栄えがする。そのキラキラした目が映えて魅力的だ」
山本がクレーンのリモコンをチョンと叩いて、鎖を一寸巻き上げた。
「ウム~~」
舞子はそれだけで爪先立ちになってしまった。だがまだ爪先立ちでなら充分立つことは出来た。
縄を纏いつかせた白い裸身が、台の上に陳列されているように立っている。股間に吸い込まれるような深い切れ目が、そこだけ縄が無く曝されているので余計に目立った。
「35号、自分の姿をよく見てみるんだ」
猿轡をされただけで、舞子の姿は凄惨さを増していた。躰を動かすと縄がきしんで音を立てるようである。
舞子はそんな自分の姿を、今度はじっと見ていた。数日前の平凡な、それでいながら結婚を控えて幸せだった女の姿はそこには無かった。奴隷として、縄で締め上げられ、濃いメイクをした女が蠢いていた。瑠璃子が言ったように、この姿にされると、目の周りの濃いシャドウが映えてきていた。

爪先立ちといっても、それほどギリギリではない。男たちの視線に曝されてはいても、舞子は躰中に縄を纏わりつかせて、立っているだけで良かった。その縄も躰を支えてくれていた。と、最初は思っていたが、ただ立っている、それも躰を自由に動かせずに立っていることが、段々苦痛になってきた。
寝ていても、寝返りを打って姿勢を変えている。それも無意識にやっている。動かずに立っているのは、寝返りも打てずに寝ているのと同じで、辛くなってきた。
舞子はその辛さから逃れようと、無意識に身体を動かしていた。とは言っても上半身も下半身も雁字搦めに縛り上げれて、自由がきかない。縄が掛かってないのは腰から太腿の間だけである。必然的にそこを動かして、だるさというか、躰の辛さを和らげようとしていた。

そう言う縛り方をした海山や、今まで何人もの女たちの調教をしてきた調教師たちには、舞子がどういう動きをするかは予想できていたが、その予想通り舞子は腰をくねらせて苦痛から逃れようとしていた。
腰を引けば上半身と下半身をつないだ縄が尻に喰い込み、ともすると敏感な部分に直接当たる。それを逃れようと腰を前に突き出せば、どうしても無毛の割目が強調されて卑猥な格好になる。
「ウウ‥‥‥‥ムぅぅ~~」
厳重にされた猿轡から呻き声を漏らし、頭を前後に揺らし始めていた。
「そうやって躰をくねらせていると、まるで男を誘っているようだな」
山本の声に舞子ははっとして動くのを止めた。いつの間にか無意識のうちにそんな恰好をしていたのだろう。だが、それも長く続かなかった。それよりそんな動きをしていたために、縄がさらに躯に馴染んできた。まるで縄に抱き締められているようである。舞子は立っている苦痛から逃れるのと同時に、抱き締めてくる縄に躰を委ねるような錯覚に陥っていった。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
リンク
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード