FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。











「新入りさんだな、C35号ようこそ」
やけに明るい男の声が聞こえた。三人の声とは全く異質である。
「どうしますか」
これは山本の声。
「受け入れ検査は何時もと同じでいいんだろう。そこに乗せて何時もの様に固定してくれないか」
舞子は三人の男たちに抱き上げられると、何やら特殊な椅子の様な物に乗せられた。座らされたところは、西洋便器の便座の様に中がくり貫かれている。
後手に繋がれていた手枷が解放されたが、両腕が上に持ち上げられて手首と二の腕がベルトで固定されてしまった。
さらに、胴を二か所、同じようにベルトで背もたれに固定され後、脚を大きく開かれて、膝の少し上を何かに乗せられて、やはりベルトで固定された。脚を大きく開かれるときに舞子は抗おうとし始めたが、あの鞭での罰を思い出して力を抜き、誰の手だか分らなかったが、その手がなすが儘に任せてしまった。更に足首が固定されて、舞子は全く身動きが出来なくなってしまった。

「じゃあ、その全頭マスクを取ってやってくれないか」
また明るい声が聞こえる。その声に従って、視覚を奪っていた全頭マスクが外された。明るい光の中に急に出されて、眩しさに目を顰めた。しかし、目が慣れた時に最初に舞子に見えたのは、大股開きで何もかも曝け出してしまっている自分の裸身だった。何と座らされている椅子の様な物の向かいの壁に、大きな鏡がはめ込んであった。
椅子の様な物と舞子が思ったものは、婦人科の診察椅子と同じようなものである。体は背もたれに括り付けられ、腕は上に伸ばされたアームに万歳の様な形で固定されている。さらに両脚は大きく開かれて、脚載せ台に膝の上を括られ、さらにその脚載せ台から下に伸びているアームの先端に足首がベルトで縛り付けられていた。その脚載せ台は高く持ち上がっている。舞子は全く身動きが出来ないだけでなく、恥ずかしい所が完全に剥き出しにされていた。それが鏡に映しだされて、舞子にも見える様になっていた。

「イヤァーーー恥ずかしい」
耐えられずに舞子は目をつぶってしまった。
「なんだその声は。鞭の罰だぞ」
山本の声が聞こえた。
「まあ山本さん、ここは調教室ではないんだ。恥ずかしがる声位はいいだろう。僕の方もその方が楽しいしね」
「先生がそう言うなら。しかし、何時もながら先生も好きですね」
「まあね、そのためにここの仕事をやってるようなもんだから。さて、受け入れ検査をするには、先ず剃毛だな。塩浜君出番だよ」
「はーい」
白衣を着た先生と呼ばれた男に声を掛けられて、隣の部屋から若そうな女の声が聞こえた。
「C35号、ここは医務室だ。買われてきた奴隷候補の受け入れ検査や、調教の時の事故、奴隷の病気などでお世話になる。こちらはここの長島先生」
「よろしくね、それと今来たのが看護婦の塩浜由香君」
ナース服の20代位の若い女が、ステンレスの台に、色々なものを載せて押してきた。
「先生、今は看護師。何回注意したら直るのですか」
塩浜由香にクレームを付けられた。
「そりゃ僕だって知ってるよ。でも看護婦の方が良いな。何回も言ってるけど、ここじゃ、看護婦にしようよ」
「‥‥‥」

由香は返事もしないで、大きく広げられた舞子の股間に身を屈めた。
「塩浜君、何時もの通りだ、頼むよ」
「C35号さんね、先ず剃毛するわよ」
「テイモウ?」
「そうか、剃毛って言っても新入りさんには分からないわね。ここの毛を全部剃るの」
由香は舞子の下腹部の漆黒の繁みを摘まんで引っ張った
「えっ?‥‥‥いやぁ、そんなこと‥‥‥」
「でも、受け入れ検査をするのに邪魔なのよ。それと、調教される奴隷は、いつもここは綺麗にしておくの、その方が調教しやすいんだって。大丈夫よ、私失敗しないから。もう何人も剃って、慣れているのよ」

由香は押してきた台の上からバリカンを取り上げた。そして、それを舞子の顔の前に差し出した。
「こんなものでまず剃り落すのよ。サージカルクリッパーと言って、医療用のバリカン。これ一つで、刃を取り換えると、頭の毛から産毛まで安全に剃り落せるわ」
舞子にとっては失敗するかどうかや、剃る器具がどんなものかが問題ではない、剃られることが問題なのである。剃られてしまったらどうなるのだろう。それすら想像できなかった。
「始めるわよ。誰かC35号を押さえて暴れないようにして」
直ぐに由香の言葉に反応して、野川が舞子の上半身を押さえ込んだ。
由香がバリカンのスイッチを入れる。ブーンという音がして歯が動き始めた。それを盛り上がった恥丘を飾っている繁みの端に当て、ゆっくりと動かしてゆく。バリカンの歯音が大きくなり、毛を断ち切ってゆく。バリカンの通った跡は、まるで道でも出来たように毛が無くなって、青白い肌が剥き出しになってしまった。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード