FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介

















「休みは終わりだ」
誰だか舞子には分からなかったが、男の声がすると、突然小さくバシッという音がして、舞子の尻たぶに針で刺されたような鋭い痛みが走った。
「ムッ!」
「これも罰の一つとして使うから、よく覚えておくんだ。スタンガンと言って高圧の電気でショックを与えるものだ。小さなものなので、我々は何時も持っている。直ぐに罰を与えることが出来るから、その積りで素直になるんだ」
舞子は今スタンガンを使ったのが山本だと分かって、体を逃げるように動かした。
「動けるようになったな、じゃあ続きをやるか」

山本がチェンブロックのリモコンを操作した。鎖が巻き取られて舞子の体がまた引き上げられた。直ぐに爪先立ちにされたが、今度はそこで止まらなかった。さらに鎖が巻き上げられて、足先が床から離れ、宙吊りになってしまった。
「ムム‥‥‥」
更に巻き上げられて、足が床から三十センチほど離れた。鎖の捩じれが戻るのか、舞子の体がゆっくり回転した。舞子の躰は完全に引き延ばされてしまい、豊かな乳房も引っ張られて変形し、薄くなってしまっている。そこの所へ川本の鞭が炸裂した。

「ムムッ!」
舞子は猿轡の中で呻くと、思わず躰をかばうように両脚を持ち上げていた。
鞭打ちの勢いで躰が揺れる。その戻ったところを野川の鞭が尻の膨らみを打ち据えた。戻る動きと鞭の勢いが重なり、ただ鞭打たれるより苦痛が強かった。だが、そのことを舞子が意識する前に次の打撃が襲う。
三人が舞子の揺れに合わせて次から次へと鞭を振るうので、たちまちの内に、やっと収まり始めていた舞子の白い皮膚は、また紅く染まってしまった。

バシッ!
「ム~~」
バシッ!
「ムッ!」
立て続けに三人の鞭が舞子を襲った。
宙吊りにされてからの方が、鞭の頻度は多くなったようである。躰中ところ構わず降ってくる鞭に、最初の内は膝を曲げて脚を上げて、少しでも躰をかばおうとしていた舞子は、その力も無くなってしまった。舞子の脚はだらりと垂れさがってしまった。その足先までが、容赦なく打ち据えてくる三人の鞭に曝されていた。
舞子はすでに呻き声も出せなくなっていた。がっくりと首を折って、男達の打撃に甘んじている。
余りにも何回も打たれて、もう痛みも感じないような気がしてきた。意識が薄くなって行く。その中で、打たれるたびにそれが気持ちよくなっていくように錯覚していてしまった。

「これで限界だな。初めてにしては良く耐えた、素質は十分のようだ。クーリングしてやれ」
山本はリモコンを操作して舞子を下ろした。脚が十分に着く位にまで降ろすと、そこで止めて両腕を上げたままの立ち縛りにした。
その舞子に野本が霧噴きの様なもので、全身に液体を振りかけていった。その液の冷たさに舞子は目を開けた。
「ムム~~~」
「この液は鞭で打たれて、熱を持ったり腫れあがったりしたところを元に戻すものだ。傷が無ければこれを浴びておけば直ぐに治る。ここでは、鞭打ちは日常茶飯なのでそれを直す特別な薬も用意してある。もちろん、市販などされて無いけど」
山本の説明の間に、野本は舞子の全身に液体を噴霧し終わった。

「分かったな、返事は『はい、ご主人様』。それ以外の反抗、抵抗は許さない。もし違反したら、今の鞭打ちやスタンガンでのお仕置きが待っている」
舞子はやっと意識がはっきりしてきて、山本の言ったことに頷いた。しかし、吊りから解放されると一人で立っていることが出来ず、床に崩れて横たわってしまった。
猿轡も外されたが、言葉を発して抗う気力も無い。再び手枷を後手にされて、両手首をつながれてしまった。
「さあ戻るぞ」
また頭に全頭マスクが被せられて、視覚を奪われた。舞子は自力では立てなかった。
二人の男が両脇に腕を入れて舞子を立たせた。そして、半ば引きずるようにして元の部屋へ戻された。

男達は舞子をベッドに腰掛けさせると、全頭マスクを外した。
「薬が効いて来て、大分腫れが引いて来たな。少し休んでいればすっかり治るはずだ。その頃食事を持ってきてやる」
山本が言い捨てると、三人は出て行った。
舞子は何も考えられないで、そのままベッドに横のなってしまった。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード