FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。











香奈さんが、抜き差ししていたアナルプラグを抜くと、まだ完全に閉まらない肛門に、その男の肉棒の尖端が押しつけられてきました。そしてそれがグッと押し込まれたのです。
「ヒーッ!」
無理だと思ったのですが、アナルプラグで開かれたままのお尻に、先端が潜り込んできてしまいました。
「だめ、やめて!アアアア・・・入っちゃう~~いやぁぁぁ~~~」
本当に先端の少しか押し入ってきていないのですが、わたくしにはみんな入ってしまったような感じでした。それほど肛門が大きく開かれたのです。

香奈さんが拡張し、薬で括約筋を弛められているといっても、この男の物に対しては、まだまだ狭く、ゴムのようにぴっちりと締まったものを押し開いていくのと同じでした。そこに抵抗がないわけでありません。そして無理に開こうとすれば激しい痛みも伴います。
「ウッ、痛い!」
薬の麻酔作用がなかったら、こんなものではないのでしょう。和らげられているといっても激痛です。歯を食い縛っても、悲鳴が、声が迸ります。
「ほら、もう半分は入った」
男は、一度抜きだすと潤滑剤を追加して、また押し込んできました。
わたくしの腰を両手で押さえ、突いては引きの繰り返しで、一寸刻みで押し込んできます。
「駄目、もう許して‥‥‥痛いぃぃ」
「あと少しだ、我慢するんだ。」

やがて一番太い所が入ってしまったのでしょう。今まで限界いっぱいと思えるほど開かれた肛門が、少し窄まり、痛みが軽くなったようです。
男の腹が尻たぶに当たって、全てを呑み込まされてしまったことが分かりました。
「オー」
暗い見物席の男達からも、声が漏れました。
太いお通じが出きらずに、肛門の所で停まってしまったような変な感じです。それだけでも辛いのに、男が抽送を始めたのです。
「動かないで。痛い・・・だめ~~~アアアァゥン・・・」

太い亀頭を、肛門を押し開く位まで抜き出すと、またゆっくりと納めてきます。
肛門の粘膜は割合敏感なのですが、直腸は何も感じないはずです。でも何回も同じような抜き差しを繰り返されている内に、わたくしの躯は潤んできてしまっていました。
括られて自由を奪われ、そしてあらぬ所を刺し貫かれているという被虐の甘さで、私は感じてしまっていたのでしょうか。それとも薄い粘膜一枚を隔てってつながっている蜜壺を刺激され、さらに埋もれているクリトリスの根を刺激されてしまっていたのでしょうか。
「ウン、ウウン・・・・・・」
我知らずの内に声が出てしまっていました。

その快感は段々膨らんできて、わたくしは、もう何も考えられませんでした。お尻は燃えるようになっていて、それにつれ、空しく放り出されている裂け目も、蜜を湧きだして熱くたぎってしまっていました。
すでに、男のピッチは早くなり、動きも大きくなっていました。
益々躯は燃え上がって、自分でもどうしようもない程になってしまっていました。
「アア、アアア、ダメェ~~~、もう許してぇぇ~~~~」
「逝くか、奈美子は逝くのか」
「イヤァ、恥ずかしい‥‥‥アア、アアア~~~~」
お尻を犯されているというのに、本当に突然、体が突っ張り、快感の太い矢が躯の中心を貫いたのです。
「どうだ、逝きたいのか」
「アア、もうダメーーーヒィィ~~~~イクゥゥ~~~」
直腸の中で、男のものが大きく、熱く膨らんできました。
わたくしはあられもない声を上げて、腸の中を熱い迸りで焼かれ、思いもかけず躰を突っ張らせてしまっていました。
その感覚は、かって熊井に犯されて、初めて絶頂を知ったあの感覚に似てはいましたが、それとは別の、なにかもっと奥深いものがある様な最後でした。

それが過ぎ去った後は、躰中が融けてしまい意識も朧です。お尻の穴から、男が仕事を終わったものを抜き出した後、男の射込んだものがどろりと流れ出て、空しく蜜をはいている狭間にも流れて行き、そこを汚していたようです。そして、その状態を、男の方々に曝されたようです。
「よくやったな、今日はここまでにして置く」
隆さんが耳元に囁いてくれました。それと同時に、スポットライトで照らされていた明かりが消え、薄暗い所でぎんさんが手早く汚れをざっと始末してくれました。そして、全ての拘束が解かれると、床に崩れ落ちたわたくしは目隠しをされ、ぐったりした裸身を隆さんに抱き上げられたようでした。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード