FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介

















手が空いた権治は、肌蹴たとはいえまだ身についている長襦袢を、さらに大きく掻き広げた。
肩を抜き、縄で上下を締め上げられた二つの膨らみをすっかり剥き出しにする。長襦袢を押えているものは、胸の縄だけである。胸を広げられれば下もすっかり肌蹴られてしまう。まして左脚を高く吊り上げられては、もう恥ずかしい所を隠すことは出来ない。
程よく茂った漆黒の茂みの下には、筒を飲み込まされた狭間が紅い粘膜を曝していた。

「イヤ~~・・・」
一本の脚だけで体を支えていので、広がった秘裂は隠しようがない。権治のぎらぎらするような目が突き刺さってくるようである。
権治はランニングシャツを脱いだ。そして、薄汚れた作業ズボンから脚を抜く。後は下帯一つである。長年力仕事で鍛えた肉体は、筋肉が盛り上がり、引き締まって光っている。

躰に収められたものから滲み出る汁が、梨花子を悩まし始めていた。むず痒い・・・手が自由ならばむちゃくちゃに抜き差ししてしまいそうな焦燥感・・・そんなものに梨花子の腰がむずむず動いてしまっていた。
さらに尻を割った蔓が菊座を刺激している。
「どうした、何か言いたいのか」
「変なのです。もう許してください。何か痒くって・・・我慢できない~~」
「そうか、効き始めたな。楽になりたいか」
「お願いです。もう・・・」
「どうして欲しいいんだ」
「抜いて下さい。もうだめ・・・お願いです」
「どうしてもかな」
「何でもしますから、痒いィィ・・・」
梨花子は恥も外聞も無く腰をうごめかしていた。
「何でもするか。よし、じゃあな・・・」
権治は梨花子の左脚を吊っていた縄を解いた。ほっとして、梨花子は足を床に着ける。
さらに躰を吊っていた縄も弛められた。

梨花子は脚に力が入らず、そのまま跪いてしまった。
縄が完全に解かれた訳ではない。跪いた所でまた吊られてしまったが、それでも大股開きよりは楽である。
「早く抜いて下さい。もう、我慢できない・・・」
「じゃあ、口を開くんだ」
「・・・・・・?」
「口を開いて、これを舐めるんだ」
権治が下帯の横から、自分の肉茎を引き摺り出した。
「イヤ~~」
梨花子を大きく首を振る。
「何でもすると言ったじゃないか」
「そんな・・・酷い。そんなこととても・・・」
「じゃあ、いつまでも痒いままでいいんだな」
「アア、だめぇ~~お願いです。助けてください。」
「口を開けるんだ」
権治に顎をつかまれ、梨花子はしぶしぶ口を小さく開く。その開いた所へ権治が下帯の横から摘み出した肉茎を強引にもぐりこませた。

「ウグ・・・ウググゥ・・・・・・」
口いっぱいに頬張らされて、梨花子は目を白黒させる。権治はそんな梨花子の頭を両手で掴むとさらに奥に突っ込んだ。
生臭い臭いが鼻をつく。それよりも、喉にまで届けとばかりに突き入れられたものの扱いに梨花子は戸惑った。
梨花子は男のもの自身を口に含まされたのは初めてであった。
「舌でよく舐めまわすんだ。歯を立てるんじゃないぞ。飴をしゃぶるように・・・そうだ、そう優しくな」

「アグゥ、グゥゥ‥‥‥」
権治の言葉に操られるように、梨花子は舌を動かしていた。何が始まるかは分からないが、切羽詰ったむず痒さを何とかして貰いたい。いまやむず痒さだけでなく、含まされている部分が熱くほてってきたようである。
その時には土蔵の二階の空気はすでにゆがみ始めていた。
「アゥ・・・アゥゥ・・・・・・ウ・ウウゥゥ~」
権治に頭を乱暴に動かされ、梨花子は必死に舌を絡ませていた。だが、それが権治の塊を大きく、硬くしてゆき、さらに梨花子を悩ませた。
頬の粘膜を突き、上顎を擦り、梨花子の口の中で傍若無人に暴れまわる。喉を突かれ何度もむせ返った。

それにしても、こんなにも大きく膨らむものなのか。梨花子には口に含まされたものが、何倍にも大きくなったように思え、全く別の生き物になってしまったように感じていた。
確かにそれは、今や權治の躰に憑依した別の生き物になっていた。
もう、舌も押さえ込まれ吐き出すことなど出来ない。
股間の焦燥感は限界まで梨花子を苛み、梨花子には訳が分からなくなっていた。
梨花子の意識がしっかりしていたら、權治がいつの間にかゆがんだ空気に包まれて、何者かに操られていたことが分かったであろう。
「ウウ・・・よし、いいぞ。そうだ、そうだ」
すでに權治の声ではなかった。例の地の底から湧き出るような、權治の口からではなく、何処から響いてくるのか分からない、梨花子の頭の中に直接響いてくる声になっていた。
権治は梨花子の口を犯しながら、梨花子の腰に巻かれた蔓を解き始めた。そして、自分の下帯も取り去った。


ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。




テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード