FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。











「小夜子さんも縛ってあげようね」
「いや、私はいいです」
「いいんだね、じゃあしっかり縛ってあげるよ」
畠山は小夜子の両腕を後ろに組ませると、床に放り出されていた麻縄で一つに括ってしまった。あっと言う間の早業である。その縄尻を前に回すと乳房の上を二重に縛り上げ、両手首を縛った縄に絡めて引き絞ると、縄止めをしてしまった。これだけで、もう小夜子は何も抗えなくなってしまった。さらに縄を継ぐと、今度は乳房の下を通して、やはり二重に締め上げた。そしてその縄尻を脇の下を通して胸を締め上げた縄に絡めて、さらに強く締め上げる。これでもう上半身を後手に縛り上げた縄は、小夜子の躰に喰い込もように巻き付き、ぴくりとも動かなくなった。
「アア~~~」
不思議なことに小夜子には、締め上げてくる縄の拘束感が、まだアルコールの抜けきっていない躰に気持ちよく感じられ甘い吐息が漏れる。
小夜子は、今朝目覚める時に見た夢を、今も見ているかのような錯覚に陥って、縛られたことを受け入れてしまっていた。そんな小夜子の体は、畠山に優しく抱きかかえられ、小夜子はその胸に絡め取られていた。

「小夜子さん、佳奈子のためにこれを舐めてやってください」
益本が手にしたディルドウを小夜子の口に突きつけた。
小夜子はそういうものがあることは知ってはいたが、目にしたことはなかった。どす黒く、男性器を模しているが、先端の方が曲がって片側だけ瘤のように膨らんでいる。さらに、それは小夜子が知る唯一の物である夫のそれと比べれば、桁外れといってよいほど太く大きい。人工物であるのでそんな風に作られているのだろうが、小夜子には只ただ恐ろしかった。
「イヤです。そんなこと出来ません」
「佳奈子さんのためですよ。こんなに大きいんだから、少しでも佳奈子さんの苦痛が少なくなるようにね。口を開いて・・・ほら、大丈夫。ね、開けられるでしょう」
畠山の声が耳元で囁く。聞いていると意識が少し薄れるような声である。その声を聞くと小夜子は不思議と抵抗できなくなる。意識せずに、小さく口が開いていた。
益本はディルドウの先端を、ほんのわずかに開いた小夜子の口に押し付けて、強引に押し込めようとした。
「さあ、もっと開いて・・・口に含んで、満遍なく舐め回す・・・もう半分入ったでしょう」
畠山の声に導かれるように、小夜子は小さな口を開いて呑み込み始めた。しかし、それは小夜子の口には余りにも大きい。思いっきり開いた歯の間をこじ開けるように、一番太いところがやっと入り込んだ。
「入ったら、舌でよーく舐めてやるんですよ。そうすれば、佳奈子さんにスムーズに入る」

小夜子は操られるように、口いっぱいになったものを苦労して舐め回した。
「よし、小夜子さんも素質があるな。上手だよ」
益本が小夜子の口に突っ込んだディルドウを捏ねるように動かす。
「ウング、ウウン・・・ウグ・ウグ・・・」
鼻から声を漏らしながら、小夜子はいつしか一生懸命に舐め回していた。

「こんなところでいいだろう」
益本は小夜子の口から、まがまがしい物を引き抜くと、腰を高く上げて突き出している佳奈子の割れ目に当てた。
ディルドウを引き抜かれても、小夜子は口の端から涎を垂れ流れていた。半分口を開いたまま、茫然自失の態である。
「佳奈子、もっと開くんだ。」
佳奈子は膝をずって、股を大きく開いた。そのため、狭間が割れやや色の濃い花びらが露になる。
益本が片手の指でそれを押し開くと、奥には既にすっかり潤った鮮紅色の口が蠢いていた。
「小夜子さんが丁寧に舐めてくれたぞ」
益本は小夜子の唾液ですっかり濡れているディルドウの先端を押し付けると、ねじるように抉り込んでいった。


ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。



テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード