FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介

















桜も満開を過ぎ、そろそろ散り始めた暖かい日、名村由里は緒方麻理子の研究室のドアをノックした。
緒方麻理子は、まだ34歳の若さであるが、この古い城下町にある聖華女子大学家政学部の助教授であり、また美貌のインテリア・コーディネーターとして、テレビにも時々顔を出す売れっ子であった。
中からの“どうぞ”という涼やかな声でドアを開けた由里は、麻理子の前に来客が坐っているのを見た。

「お客様ですか。それでは、また後で」
「ちょうど良かったの。いま、名村さんを呼ぼうと思っていたところだから。ご紹介するわ。いまお話ししかけた、名村由里さん。理事長のお嬢さんでドクターコースの2年生。こちら、キリヨ・オキツさん。去年アメリカへ行った時お世話になった方」
「よろしくお願いします」
キリヨは立ち上がると由里に右手を差し出した。
「こちらこそ」
握手をしたが、由里にはなぜ自分が話題に出ていたのか分からなかった。
「オキツさんはお仕事の関係で、しばらく日本に滞在するのだけれど、その間に、この城下町の歴史とか史跡を調べたいと希望しているの。名村さんにご案内してもらえれば、と思ったのよ。それに、お父様の理事長はここでは名士でしょう。何かと便宜を図ってもらえるのではないかと思って」
「そういうことですか。灯台下暗しで私も良く知らないのですが、父の関係で、色々ご紹介は出来ると思いますわ」
「まあ、嬉しいです」

キリヨは日本人形のように前髪を切りそろえ、背中まで伸ばした漆黒の髪に囲まれた、小振りの美しい顔にいっぱいの笑みを浮かべた。
「その代わりに、オキツさんが、ドクター論文の英文をチェックしてくださるし、英会話の先生にもなってくださるそうよ。」
「有難うございます。助かります。でも、失礼ですけど、日本人ではないのですか」
由里は、キリヨの漆黒の髪と顔立ちを見ながら、さっきから不思議に思っていた。
「ああそうですね。日系アメリカ人というのですか。祖父母が日本から来たのです。両親とも日系なので、流れている血はピュアな日本人です。」
「それで日本語がお上手なのですか。」

数日後には、キリヨと由里はすっかり打ち解けていた。キリヨは29歳だという。25歳の由里よりは少し年上だが、好奇心は十代の若者のようである。家族への紹介をかねて家に招いたら、名村家の古い日本家屋にすっかり興味を示し、しばしば出入りをするようにもなった。そして、由里の継母の雪乃ともすっかり親しくなった。

由里の母親は、5年ほど前に病気で亡くなった。まだ四十代の半ばだった。その後、父親の剛三は、県知事の勧めで、その娘の雪乃を後妻として迎えた。雪乃はおっとりとした人柄で、無理やり由里の母親にはなろうとはせず、親しい友達、あるいは姉妹のように暮らしていた。いま、42歳であるが、ひと回り以上違う由里と、姉妹といっても通るほどの若さであった。その雪乃も、長くやっている茶道では名が通っていた。

父親の剛三は60歳。親から引き継いだ小さな土建業を、この市でも有数の建設会社にし、さらに市議会議員から県議会議員になっていた。次の国政選挙では、国会議員にもと、あちらこちらに運動をしている。そのやり方の強引さとあくどさでは、かなりの批判を浴びてはいたが、この地方の建設業界を牛耳っている力を恐れ、誰も表立ってそれを口にはしなかった。
その剛三が、箔をつける意味で、聖華学園を乗っ取ったのも、騙しと悪辣な手段によってだが、その後、ただの花嫁学校だった聖華短大を総合大学に昇格させ、付属高校共一流の有名校にした手腕に、これまた口をつぐむしかなかった。

いまや、聖華女子大学は、定員こそ少ないが、学力はそこそこでも、保護者の財力と社会的地位の高さを入学条件にする一方、有名な教員を、常勤、非常勤を問わず集めていることでも有名である。教員にしても、学生の親の力を利用できるのは大きなメリットで、多少無理をしても、剛三の誘いを受けた。その結果、聖華女子大の卒業生ということだけで、嫁の口が降るようにあるという噂も、あながちやっかみだけではなかった。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。




テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード