FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。











ありがとうございました

皆様にご愛読いただいた結果
550万PV
を超えることが出来ました。

アクシデントのため、現在リニューアル中ですが
旧作も、FC2の意に合わせながらも、改訂、増補してゆきますので
新作同様、ご愛読下さいますようお願い申し上げます。



夫の出張中は独りかと思っていたが、翌日の午後、麗子はデパートの中で、後ろから肩を叩かれた。振り向いた麗子の前に玄蔵がニコニコしながら立っていた。玄蔵のニコニコ顔は反って不気味なくらいだったが、自分では愛想よくしているつもりらしい。昨日奈那子に、正体を調べてもらうよう頼んだのが分かってしまったのかと、麗子は一瞬ぎくりとしたが、そうではなかったようだ。

「これは奇遇だ。幸太郎君はまた出張だろう。そろそろ声を掛けようと思っていたんだ。」
「困ります。もうやめて下さい。夫に気づかれてしまいます。」
「いつでも言うことを聞いてくれる約束だろう。奥さんを丸茂君から引き継いでいるんだよ。ビデオも写真も、それにあの事件も。」
「引き継いだなんて、そんなの無茶苦茶です。丸茂さんはどうしたのですか。」
「彼は東京へ引っ越した。ここでは何も仕事がないので、私が関係している東京の会社に紹介してやってね。もう戻らないだろう。幸太郎君にとってもその方がいい。」
「ええ、それはそうですけど。」
麗子は幸太郎が丸茂に会った時の不愉快そうな顔を思い出した。ましてや、そんな忌まわしい過去があるのだから当然と言えば当然である。
「どうだい、幸太郎君の憂いの種を取ってやったお礼もして貰いたいものだが。」
「‥‥‥」
麗子は答えに詰まった。無理やりさらって行くこともないであろう。しかし、秘密を暴露される心配がない訳ではない。それより毎日侘しい思いをしている躯が答えを出してしまっていた。

「ここで会ったのも何かの縁だ。これから一緒においで。うん、それがいい。理事長もいいだろう。」
と玄蔵は連れを振り返った。そこで、初めて麗子は玄蔵に連れがいることに気が付いた。
銀髪をきちんと整え、知的な容貌の、中年というよりそろそろ老年に近い男である。目が柔和に微笑んでいる。体形もその歳にしてはスマートで、玄蔵と全てが対照的である。
「もちろんですよ。例の隠れ家ですね。もうここでの用事は終わったので、後はホテルに戻るだけですから。」
「よし決まった。そうだ、紹介しておかなくては。黒川さんだ。関西地方を拠点に、幾つかの総合病院をやっている医療法人の理事長だ。いまは理事長に納まっているが、現役時代は腕のよい外科医だった。」
「よろしく。しかし、だったは酷いな。まだ腕は衰えてはいませんよ。」
黒川がちょっと頭を下げた。
「いまさらだが、湯川興産の若奥さんだ。麗子さんという。」
「いやぁ、会長に聞いていたより美人だし、品がある。それに何か温かみもあるね。」
黒川が嬉しそうに微笑んだ。

玄蔵と黒川はエレベーターに乗ると地下の駐車場へ降りた。麗子もやむなく付いて行く。二人は、シルバーメタリックのドイツ車に近寄った。運転席から若い女性が降りてきて後のドアを開ける。
「紹介しておこう。ぼくの秘書の大谷留美君だ。出掛ける時は運転手もやってくれる。それに看護師でもあるし。」
黒川の言葉に、黒川の秘書という女性は軽く会釈した。
「まさか、ハイヤーやタクシーでというわけにも行かないんでね。黒川君の車を使わせてもらうことにした。」
玄蔵もなにやら言い訳をする。
車は巧みな運転で、麗子が陵辱を受けたプレールームに向っている。さっき黒川が、隠れ家と言っていたが、建物全体をそう呼んでいるのであろう。表から見ると地に埋まっているような建物は、隠れ家にふさわしい感じもする。

しかし、本当に偶然会ったのであろうか。そもそも会ったのが婦人服売り場のフロワーだった。そんな所に、男二人がいるだろうか。それに、玄蔵のことを丸茂は『先生』と呼んでいた。しかし、黒川は『会長』と呼んでいる。奈那子もどこかの会社の会長ではないかと言っていた。なぜ、丸茂にとっては『先生』なのだろうか。色々と疑問を感じながらも、後部座席で二人の男に挟まれた麗子は、覚悟を決めたように車の振動に身を任せていた。

「そうだ、丸茂君から譲ってもらった奴隷なんだから、これからは奥さんはやめて、麗子と呼び捨てにすることにしよう。」
玄蔵のつぶやきが麗子には理解できなかった。奴隷ってどういうことなのか。
自分が奴隷として、隠れ家に連れて行かれようとしているなどとは、麗子には思いもよらなかった。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード