FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。












一週間後に夫の幸太郎は出張から戻ったが、IT関係の事業を始めるとかで、家に落ち着かず、帰宅時間も遅かった。父親の社長では分からない分野なので、幸太郎が責任者で立ち上げなければならない。初めて任された大きな仕事だと、幸太郎は張り切っていた。最近は月に一度有るか無いかの夜の交わりだったが、それも無くなり、幸太郎が麗子を放り出しっぱなしにしていても当たり前だった。そんなことで、幸太郎が麗子の体の変化に気付くこともなかった。
その上、幸太郎は外で食事も済ませて遅く帰ることも多くなり、麗子は幸太郎の帰る前に寝てしまうことも度重なった。
いつの間にか、寝室も別々になっていた。

玄蔵に命じられた通り、玄蔵の所から戻った翌日から毛を剃った跡に軟膏を擦り込んでいた。
少し伸びてくるとチクチクとしてどうしようもなくなった。仕方がないので、入浴した時に鏡に映しながら伸び始めたものを安全剃刀で自分で剃って、軟膏を擦り込んだ。麗子はその軟膏は剃刀負け防止だと思っていた。
独り寝のベッドで無毛の下腹部に手をやり、滑らかなそこと撫でていると、いつの間にか躯が潤んでくる。自由を奪われ、無理やり犯されたとはいえ、強烈な快感と絶頂を味わってしまった麗子の躯は、それを忘れることが出来ないでいるようだ。

日が経つに従って、生えてくる毛の数もまばらになってきた。どうやら剃った後に刷り込む軟膏は荒れ止めだけでなく、毛根を不活性にしてしまっているようだ。一月も経つと、もうほとんど生えず、やがてそこはつるつるのままになってしまった。
夫の出張は頻繁であったが、丸茂からも玄蔵からも声が掛からなかった。もう済んだことかもしれないと、麗子は安心したが、その一方で一抹の寂しさも感じていた。

落ち着いてくると、麗子は玄蔵が何者なのか気になり始めた。玄蔵は湯川家とは良い意味でなく関係があると言っていた。丸茂に聞けば分かるかもしれないが、あまり話したく無さそうだった。
ふと夫の秘書の一人である松川奈那子に聞いてみることを思いついた。玄蔵は幸太郎の所にも来ているので、彼女に聞けば何か分かるであろう。夫が出張に出かけた日に、麗子は奈那子に連絡をし、終業後に会うことにした。

麗子が奈那子に初めて会ったのは、結婚したすぐ後、奈那子が仕事の関係で自宅へ来た時であった。東京からこの地に来た麗子にとっては、祖先が治めていた地とはいえ馴染みがなく、親しい友達もいなかった。奈那子は歳も28歳と近く、麗子にとっていつしか掛替えのない友となった。
それだけに、丸茂に犯されてからは気楽に会えなかった。玄蔵にも犯されてからはなおさらだった。遠慮があるのか、奈那子の方から声を掛けてくることはなかった。
奈那子も美しい女性である。その美しさは麗子とは違い、理知的な美しさであった。すらりとした体形で、歩く姿も無駄がなく、てきぱきしている。麗子は自分にないものを持っている奈那子に羨ましささえ感じていた。

いつも待ち合わせる喫茶店で落ち合った後、麗子は二人がお気に入りのイタリアンレストランへ奈那子を誘った。お互いの近況など当たり障りのない話をした後、きっかけを見つけて、麗子が玄蔵について話しかけた。
「ずっと前だけど、私が会社へお邪魔した時、専務室から出てきた坊主頭の人がいたけど。奈那子さんご存知かしら。」
「ああ、あの方。ええと、確か小早川さんですわ。一度会うと忘れられない方です。」
「そうね、とても特殊というのかしら。主人に聞いたら、面倒くさがって話してくれなかったものだから。どういうお方かご存知。」
「名刺を頂いたので、調べれば分かると思いますが。たしか、どこかの会社の会長さんだったように思います。」
「何回もいらっしゃるの。」
「いいえ、奥様がいらっしゃった後は、一度おいでになっただけでしたから。それほど頻繁ではないと思いますよ。」
「そうなの。どういう方なのかしら。あんまり感じのいい人ではないように思えて。」
「お気になるのなら、調べてみましょうか。もしかしたら、会社のためにならない人かもしれないし。」
「お願いできるかしら。でも、無理しないでね。」

苗字だけでも分かったことで、麗子は少し安心した。優秀な秘書の奈那子に頼んでおけば、いずれ正体も分かるであろう。それからどうするかを考えればよい。
食事を楽しんだ後、麗子は奈那子と別れて帰宅した。またしばらくは独りである。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード