FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。











麗子は、台から解き放されても、床に横たわったまま動けなかった。丸茂は麗子を縛り上げていた縄を素早く解く。
プレールームの奥にはドアがあり、そこを開けると割合広い脱衣室になっていて、大きな鏡と洒落た洗面台が付いている。

脱衣室左手の引き戸を開けるとバスルームになっていた。陰惨なプレールームとは全く違う、明るいタイルの洗い場と、埋め込み式の浴槽。浴槽には温泉が満々と満ちて溢れていた。玄蔵と丸茂は、麗子の股の間の汚れをさっと洗い流すと、抱き上げるようにして浴槽に入った。浴槽は広々としていて、三人が入ってもまだ余裕がある。そして、洗い場はそれ以上の広さがあった。
浴槽の後は大きなガラスが入っている。浴室の明かりが漏れ、僅かに木立が見えた。しかし、既に夜になっていて、そのガラスは外の景色よりバスルームの内部を鏡のように映し出していた。洗い場の壁のガラスの正面と右手には大きな鏡が嵌め込まれている。
この建物が、斜面に建てられているので、入口側は地下室になるが、反対側のバスルームは地上になっている。玄蔵がその効果を狙って、わざわざ斜面に建てさせたのだった。さらに、プレールームに付属している浴室なので、天井には、手動チェンブロックが幾つかぶら下げられ、フックのついたステンレスの鎖が垂れ下がっていた。さらに、壁には棚が付いていて、いろいろな不気味な道具が並んでいる。空いている壁には、幾つものステンレスのリングが埋め込まれていた。

今の麗子にはそれらは目に入らず、二人の男に挟まれ湯の中でぐったりしていた。しかし徐々に麗子は生気を取り戻してきた。柔らかな温泉が心地良く、汚濁にまみれた体を、芯から洗い流してくれた。三人とも無言で、温泉にゆっくり浸かっていた。
「そろそろあがろうか。奥さんも疲れが取れたろう。」
玄蔵は立ち上がると、麗子の腕をとって立ち上がらせた。丸茂もそれに続く。
洗い場に出ると、玄蔵と丸茂は麗子に手枷を嵌めた。風呂場なので濡れても大丈夫なように、厚手の強化ビニール製の枷である。革製より重厚感に欠けるが、同じくらいの強度はある。それをつないだ短い鎖をチェンブロックのフックに引っ掛け、玄蔵が巻き上げ用の鎖を手繰った。カラカラと音がして、麗子の腕が上に引き上げられる。麗子はチェンブロックを見た時からこうなるだろうと覚悟していたのであろう、全く抗うこともなかった。

玄蔵が麗子を吊っている間に、丸茂が棚から金属の棒を持ってきた。1メートル弱の棒で、両端に足枷がついている。丸茂は麗子の足元に屈むと、まず片方の足首に足枷を巻き付け尾錠で止めた。その頃には、麗子を吊り上げ終わっていた玄蔵も、もう一方の足首を持つとぐっと広げて、やはり足枷を巻き付けた。そこまで広げられると、やっと踏ん張って立っていられるだけである。
麗子は手枷の鎖を握るようにして、人の字形に吊り上げられたまま、動くことも出来ない。向かい側は大きな鏡である。割り広げられて吊り上げられた麗子の裸身が、残ることなく映し出されていた。しかし麗子は、あまりに過酷な陵辱を受けたためか、まるで人形のようになすがままになっていた。

「よし、綺麗に洗ってやろう。」
玄蔵が、麗子にボディシャンプーを塗りたくると、掌で体じゅうを撫で回し始めた。丸茂もそれに習う。四本の手が前も後も撫でまわす。男たちはさらに股の間にまで手を伸ばし、奥まで指を入れてきた。ヒップの割れ目も押し開き、アヌスを揉みほぐす。
「いやぁ、やめて下さい。自分で洗います。」
「なに、任せておけばいいんだよ。」
男たちの洗っている掌が、洗うというより愛撫に近くなってきた。
「うっ。」
麗子はその感覚に、思わず体を仰け反らせる。
大きく広げられた股の間は特に狙われ、次々と指の攻撃に曝された。
しかし、とことんまで行かせるつもりはないらしく、玄蔵がシャワーノズルを引っ張ってきて、麗子の泡まみれの体を流した。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード