FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。












そこはホテルの洋間のような部屋で、応接セットとベッドが置いてあり、片隅にはミニバーもあった。しかし、もう秋だというのに、むっとするような温度の部屋だ。一気に夏に放り込まれたようである。地下のためか窓も無い。
しかし、玄蔵はその部屋を素通りすると、左手に掛かっているアコーデオンカーテンを開いた。そして、その先の薄暗い部屋に明かりを点けた。そこを見て麗子は立ち竦んでしまった。
壁は石造りに模してある。天井には、鉄骨の太い梁が数本剥き出しになっていて、そこには先端にフックを付けたチェンブロックが幾つかぶらさがっている。壁の片隅は鉄格子で囲われ、牢のようだ。床の上には、磔柱、X字架、木馬、開脚椅子、門形の柱など、麗子が見たことも無い不気味なものが無造作に置かれている。左手の壁には棚がしつらえてあり、そこにも色々なものが並べられ、その横には縄の束が幾つも掛けられている。この部屋も温度が高い。

「どうだい、私のプレールームだ。素晴らしいだろう。初めて会った時から、美しい奥さんを早くここに連れて来て、責めてみたかったんだ。といってもお姫様育ちの奥さんにはちょっと刺激的過ぎるかな。」
「お姫様育ちって・・・。」
丸茂が玄蔵を見た。
「丸茂君は知らなかったのか。この奥さんは、昔のこのあたりの領主の末裔でね。もっとも一族は明治の中頃から東京に移ってしまったが。今も大きな事業をやっているはずだ。奥さんも一流のお嬢さま大学を卒業した才媛だ。しかしまあ、そのお姫様が、丸茂君に責められて、あのよがりようだったんだからな。」
麗子は言葉も無く身を竦めていた。というより、あまりのことに呆然としていたといったほうが近い。そんな麗子を二人の男は引きずるようにプレールームへ連れて行った。

「着いてすぐだが、待ちかねていたんでね。脱いでもらおうか。ここは温泉が来ていて、床暖房になっている。風邪をひく心配は無いよ。」
「ほら、先生がああ言っている、自分で脱ぐんだ。」
「そんなこと出来ません。帰して下さい。もう嫌です。」
麗子は美しい顔に嫌悪感を浮かべた。
「まだそんな分からないことを言っているのか。自分の恥を曝して、その上湯川がどうなってもいいんだな。」
「そう脅かしなさんな。もし嫌と言うなら、縛り上げて着ている物を引き裂いてもいいんだから。そうすりゃ帰る時は着るものが無くて丸裸だからな。」
そう言われると抗えなかった。麗子はまず履いていた靴を脱ぐと、おずおずとブラウスのボタンに手を掛けた。男たちは、腕組みをしながら麗子の前後に立って眺めている。

「もうこれ以上は許して。」
ショーツとブラジャーを残すだけとなって、麗子は胸を抱え蹲ってしまった。この間のように、自由を奪われて毟られているのではない。自分の意志では、これ以上男たちの目の前で脱ぐことには、恥ずかしくて耐えられなかった。
「しょうがないな。丸茂君、奥さんの手首にこれを付けてくれないか。」
玄蔵は壁際に並んだ棚から革製の手枷を持ってきて、片方を丸茂に渡した。二人は、しゃがみ込んで胸を抱えている麗子の手を無理やり引き剥がすと、ほっそりした手首に手枷を巻きつけ尾錠をしっかりかけた。そして手枷に付いているリングを短い鎖で結ぶと、天井から吊り下がっているチェンブロックのフックに引っ掛けた。
玄蔵が手にしたリモコンを操作すると、チェンブロックの鎖が、無気味な音をたてて巻き上げられてゆく。それに伴って、麗子は上に引き上げられ、中腰から徐々に立ち上がらざるをえなかった。足はまだ床に付いているが、チェンブロックが止まった時には、両腕を真っ直ぐ上にして、体はすっかり伸び切っていた。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード