fc2ブログ

熟女人妻奴隷調教 第71回

「そうか、その内に分ってくるさ」
浪川にえぐるようにバイブを動かされる。さらに抜き差しも加わる。奈美子の躯の奥にポツンと灯った小さな光が、だんだんと大きくなってきた。
「ああ~~~」
甘い声が口から漏れて、苦痛に喘いでいた奈美子の顔が、うっとりとしてきた。
バイブの先端が小さく首を振りながら、大腸壁を揺り動かす。竿が肛門壁を震わせる。肛門壁から躯の中に伝わった振動は、肛門括約筋を揺らす。だが、その奥の大腸でうごめく亀頭は、さらにもっと躯の奥の快感の巣に火をつける。

「いい~~~気持ちいい…………」
眉間に縦皺を刻み、荒い息をついて、奈美子は完全にエクスタシーに入ってしまっていた。浪川は思っていたより早くアナルで感じてしまった奈美子の感度の良さに驚いた。
「そうか、感じるか。それをしっかりと覚えるんだ」
「いやぁ~~、お尻で感じちゃうなんて」
うわごとのように言いながら、奈美子の躯は愉悦の光で満たされてきてしまった。そしてそれは頭の中に拡がり、今にも爆発しそうである。

浪川の操るバイブも、奈美子のポイントを的確に突いて、ますます燃え上がらせる。
「ああ、アウウウ~~、だめぇ許してぇぇ~~~~」
上を向いて空しく口を開く蜜口も、淫液を溢れさせてきてしまっていた

奈美子の思いがけない反応に、浪川も夢中になりバイブを激しく動かし始めた。
「もっと優しく、だめ、それじゃあ痛い」
などと、奈美子も自ら求め始めた。
「よし、これでどうだ」
「いい、気持ち……いいぃぃ~~~ああ、だめぇぇ~~逝っちゃいそう」
「…………」
逆に浪川の方が言葉を失い、狂うように動かせない躰を揉む奈美子に夢中になってしまっていた。

躯の奥深くまで抉られて、口で激しく喘ぎまくる奈美子の躰が、ピクンピクンと痙攣し始めた。すでに頭の中に膨れ上がった光の玉は、爆発寸前だった。
「ヒィ、ヒィイ~~」
まともに息も出来ない。喉が引きつったような、喘息の発作にも似た呼吸音が続く。
「ヒィイ~~」
「しっかりと味わうんだ」

突然頭の中の光の玉が激しく爆発した。
「いやぁ~~~いい、イイイィ……イクゥ~~逝きますぅ」
叫ぶように告げると、奈美子は身体を震わせた。持ち上げられている足の指先がギュッと曲げられて、首ものけぞった。
上を向き無駄に口を開けている蜜口から、どっと淫液が溢れて、蟻の門渡りにしたたる。
「よし、よくやった」
「いい~~~ああぅ~~」
声を上げながら、奈美子は恍惚の世界に没入してしまった。

浪川以外の男たちも、全くアナル経験の無い奈美子が、バイブだけで激しく乱れる様子を、感激にも似た気持ちで眺めていた。森本が奈美子の資質を見抜き、パーフェクト・スレイブにして、森本グループのスレイブの頂点に据えようとした気持ちが理解できた。
大きく崩壊を晒すと、奈美子はがっくりと力が抜けてしまい、ただ激しい呼吸を繰り返すだけになってしまった。それを見て浪川はバイブを止めて、ゆっくりと引き出した。
もちろんアナルは体液を分泌することはない。引き出した後は空虚な暗い穴がぽっかりと開いているだけだった。だが、その大きさはバイブを呑み込む前に拡張された大きさより、一段と大きく開いていた。どはいっても、やがてゆっくり閉じ始めてきた。

それまで黙ってみていた布川が郷山に目配せをすると、立ち上がってマットレスのそばに来て、奈美子の縄を解き始めた。アナル拡張からかなり長い時間まんぐり返しで縛られていた奈美子は、自由になってもマットレスの上で仰向けに倒れたまま、無毛の股間も開いた状態で動けなかった。
「しばらく休ませてやるか」
郷山と佐渡山が奈美子を抱き起こして、奥の鉄格子のはまった所に連れて行き、その中にあるベッドに横にした。奈美子は男たちのなすがままに身を任せ、精も根も尽き果てたように、ベッドに倒れ伏してしまった。

それからどれほど経ったか奈美子にはよく分らなかった。男たちが戻ってきて、奈美子はまたマットレスの所に連れて行かれた。
そこで布川に後ろ手にしっかりと縛られた。もう後手縛りにされることに、奈美子は慣れてしまった。と言うよりは後手縛りにされて縄が肌に食い込み、自由を奪われると自然に被虐の世界に没入してしう。

「バイブであんなに乱れてしまったアナルだ。今度はご主人様の肉棒で、もっと激しく攻めてもらえ」
ここまで来れば、これからどうされるかは奈美子にも分る。浣腸をされたときに言われた三つ目の穴の意味も分ってきた。だが、実際にどうなるのかまで、完全に理解は出来たとは言えない。
奈美子の目の前で浪川が着ているものを全て脱ぎ捨てた。




ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい

テーマ : SM小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.縄に堕ちて
2.熟女人妻奴隷調教
3.禁断の館第1話未経験の女
4.禁断の館第2話未亡人再調教
5.淫狼の生贄
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

フェチのオカズ

人妻のよろめき

【知佳の美貌録】高原ホテル別版 艶本「知佳」

盛若楠紫楼の官能小説

女性用風俗のソフトSMが無料で体験できますin大阪(関西)

緊★縛エロチカ★

SM + 虐 待 & 拷 問

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

若狭と雫(全頭マスクの女)
RSSフィード