fc2ブログ

熟女人妻奴隷調教 第56回

「警視、森本興業ですが、午後にとのことですがご都合は?」
翌日出勤したら奈美子に加川警部補が声を掛けた。
「大丈夫よ、と言っても今は何もすることがないんだから」
「じゃあ、室長に伝えておきます」

その日の午後一番に、奈美子は久我山室長と加川警部補と一緒に森本興業に向かっていた。
公用車ではなく、加川の車で、加川が運転していた。
「こんな時間なんですか」
今は市の仕事も請け負っているが、以前は反社だった団体なので、そこの事務所は夜が普通だと、ふっと奈美子は思っていた。
「いや、今の森本興業は夜の仕事ではないんですよ」
何も知らないお嬢さんだなと思っているのだろう。口元に笑いを浮かべて久我山が答えた。

森本興業は、市からゴミ回収の仕事を請け負っていたし、産業廃棄物の処理もやっていた。確かに昼間の仕事である。普通の会社なのだと奈美子は思った。
だが、車は森本興業の本社がある江洲市のビジネス街ではなく、郊外へ向かっていた。高級住宅が多い地区である。その一角の豪壮な屋敷に着いた。平屋建ての広大な屋敷である。
立派な木造の門の所に、若い男が立っていた。
「松本さん、ご苦労さん」
「どうぞ、社長がお待ちです」
いったん速度を落とした車は、大きく開かれたた門を通って、敷地の中に入って、これまた立派な玄関の車寄せに止まった。するとすぐに松本とは別の若い男が来て、車のドアを開けた。
「ご苦労」
一言声を掛けると、久我山が降りる。奈美子もそれに続いて降りた。運転してきた加川が降りると、代わって若い男が乗り込み、車を片付けるために運転していった。

三人は松本に従って、大きな屋敷の奥に進んだ。さらに渡り廊下を通って、離れに案内された。
「久我山さん、いらっしゃい」
廊下に面した部屋から声がかかった。
「社長、早速吉本警視を連れてきましたよ」
久我山と加川は慣れているらしく、部屋に入っていった。
「警視もどうぞ」
そう声を掛けられて、奈美子も部屋に入った。広い部屋に大きな座卓がどっしりと据えられ、床の間を背に男が座っていた。座卓を挟んで久我山が寛いだように胡座をかく。それに直角に加川も寛いだ。
「森本興業の浪川社長だ。警視も固くならずに座って」
「警視が今度私の所に配属になり、反社について勉強したいと言うことで、それなら森本興業の浪川社長に会って貰おうと言うことになったんで」
「よろしくお願いします」
「反社会的と言われると……。確かに昔は無茶苦茶なことをやってましたが」
「森本興業は、森本組といって江洲県一体を仕切っていた時から情報が集まってくる。毒をもって毒を制すと言う言葉もあるだろう。お互いに持ちつ持たれつなんだ」
「そういうことで、久我山さんとも親しくして貰っているのですよ。それは置いといて、まずこれを見て貰いましょうか」

浪川が部屋の片隅にデンと置かれている大型モニターのスイッチを入れた。
「最近MTLのサーバーにこんなものが加わりましてね」
画面には後ろ手に縛られた全裸の女が、電マにつながれたディルドで責められてもだえている。
「ほう、これはこれは……目隠しをされていて確かじゃ無いが、警視じゃないか」
「あっ!やめてぇ!」
どこだか分からない所で責められた奈美子の映像だった。
「確かに警視ですよ。私は味合わせて貰いました」
「そうか、加川君はこの場にいたんだ。こいれはいい、森本興業だけでなくMTLにもすでに土産は出来ていたんだな」
「警視にはしっかり働いて貰って、森本グループからの情報提供のお礼になって貰いますよ」
「確かに、今は外には出せないが、せいぜい森本グループの内部で働いて貰います。その見返りは、久我山さんの所にたっぷり差し上げますよ」
「そういう事だ。おまえは、組対室のために、大いに働いて貰おう」
警視と階級で呼んでいた久我山が、奈美子をおまえ呼ばわりになっていた。
「じゃあ、これから皆に紹介しよう」

浪川がそう言うと、浪川の向かいの襖が大きく開かれ、隣の部屋とつながった。そちらの部屋には、森川興業だけでなく、MTLの男たちも居た。
「さあ、脱いでうちの若い者に、県警の警視さんの裸を見せてやってくれ。MTLの方を手伝っている松本はたっぷりと楽しんでいるが、他の者は初対面だ」
「久我山さん、一体どういうことなんですか」
「すでに、MTLで赤っ恥をかいてきたんじゃないか。おまえは県警から、森本興業へのお礼みたいなものだ」
「まあ、しっかり働いて、久我山さんに提供している情報の見返りになって貰おう。そうじゃないと、この動画が裏ビデオとして、世の中に出回ることになるぞ」
「そんな、酷い」






ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい


テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.縄に堕ちて
2.熟女人妻奴隷調教
3.禁断の館第1話未経験の女
4.禁断の館第2話未亡人再調教
5.淫狼の生贄
6.淫虐調教別荘
7.HOS・奴隷達の館
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

フェチのオカズ

人妻のよろめき

人妻・熟女の不倫実話と創作官能小説専門ブログ 元ヤン知佳の美貌録

女性用風俗のソフトSMが無料で体験できますin大阪(関西)

緊★縛エロチカ★

SM + 虐 待 & 拷 問

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

若狭と雫(全頭マスクの女)
RSSフィード