fc2ブログ

縄に堕ちて第12回:調教の始まり(2)

ボタンに手がかかった時に妙子はぴくりと動いたが、その後はじっとして俯いていた。
これから調教を受けるのだ。裸にされるのは分かっている。前の時は、最初は着衣のまま縛られたが、今回は最初から裸にされるのだと妙子は覚悟した。
案の定、野坂は手際よくボタンを外し、ブラウスの前を開いた。そしてそのままブラウスを脱がす。妙子も抗うこともなく、腕を抜いた。

季節は夏から秋へ移りつつあったが、まだ暑い。ブラウスの下はブラジャーだけだった。
スカートのホックも外されて、ジッパーも引き下げられた。スカートは自重で床に落ちてしまう。身に残ったのは、ブラジャーとショーツだけだった。対になった白いものである。
「ずいぶんシンプルなんだな」
いずれ脱がされるのは分かっていた。野坂が下着に執着があるか分からなかったが、前回の様子から、あまりこだわっていないようだったので、妙子はシンプルなランジェリーにした。その方が脱がされ易い‥‥‥とも、潜在意識にあったのかも知れない。

野坂は妙子の後ろに回ると、その手がブラジャーの上から胸の膨らみをつかんだ。
「あっ!」
小さく声を出したが、妙子はじっとしていた。
すぐに手は胸の膨らみから離れて、ブラジャーのフックを外し、ストラップを肩から抜いて、ブラジャーを取り去った。
胸が空気に直接曝されると、無意識に妙子は両腕で胸を抱えてしまった。
「両手は後ろに回しておくんだ」
慌てて、妙子は背後で手を組んだ。
「さて、最後の一枚だな」
妙子の前に屈むと、野坂はゴムに手を掛けて、ゆっくりと引き下げた。
<恥ずかしい‥‥‥>
すでに前の時に全てを見られているのだが、このように自由にされたまま、それも立ったまま脱がされるのは、また違った。斜めにうつむき、目をつぶってその恥ずかしさに耐えていた。

くるりと剥くようにショーツを脱がされた。
「なんだ、ツルツルじゃないか。もうぽつぽつと伸び始めているはずだが」
「‥‥‥」
「どうしたんだ」
「あの‥‥‥自分で。痛痒くなったので‥‥‥」
蚊の鳴くような声だった。痛痒くなったのも事実だが、自分で彼にされた姿を保つのが、ある意味悦びだった。
「そうか、じゃあこれからもその繰り返しだな。いっそ、永久脱毛するか」
「‥‥‥」
何も返事できずに、妙子は、さらに深くうつむいてしまった。
「まあ、急ぐ話じゃない。いずれ、調教が一段落したらだ」
野坂が離れると、ひとりでに妙子は手でそこを隠していた。

その頃になって、この部屋の様子が妙子にも分かってきた。
床は厚そうな板敷きである。
天井板は無く、屋根裏が剥き出しで、太い梁が数本通っていた。その梁には、複数のチェンブロックがぶらさがっている。
奥に角材を組んだ牢屋のような物がある。さらに、門型に組んだ柱が立っていたり、その他にも色々な台があり、中には縁台のようなものもあった。
そして、片方の壁には棚があり、妙子も知っている電マやまだ知らないその類の道具や器具、縄の束、色々な種類の鞭などが置いてあった。

野坂はそこから縄の束を、一山抱えてきた。
「びっくりしているようだな。ここは座敷牢と調教部屋だ。奴隷を調教するのに主に使っている。研究会は、また違う所で開いているが。お前も今日と明日はここで調教を受けるんだ。さてまず縄だな」
妙子は縄を受けるために、改めて背後で平行に腕を組んだ。その腕に彼が縄を巻きつける。そして、胸に回して戻し、斜めになっている縄に絡めて引き絞った。妙子の肌に縄が食い込む。
「はぁ~」
それだけで、妙子は被虐の愉悦感に、ため息にも似た声を出してしまった。

次々と縄が躰に絡みついてくる。そして肌を締め上げて喰い込んでくる。その一締め毎に、妙子はマゾヒズムの世界に入り込んでいった。
やがて、細腰にもしっかりと縄が巻かれ、縦縄も通されて、雁字搦めに後ろ手縛りにされてしまった。
「ああぁ~~」
うっとりと目を閉じて、妙子は躰中に満たされてくる、何とも言えない恍惚感を味わっていた。
その躰を野坂がだき締める。僅かに開いている妙子の口に自分の口を合わせていった。妙子もそれを受けて、二人はお互いの舌を絡み合わせて、むさぼりあった。
妙子はその快感に腰が砕けそうになり、躰を全て彼に預けてしまった。さらに深いまさぐりあいの後に、とうとう妙子は崩れるように床に膝をついてしまった。




ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.縄に堕ちて
2.熟女人妻奴隷調教
3.禁断の館第1話未経験の女
4.禁断の館第2話未亡人再調教
5.淫狼の生贄
6.淫虐調教別荘
7.HOS・奴隷達の館
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

フェチのオカズ

人妻のよろめき

人妻・熟女の不倫実話と創作官能小説専門ブログ 元ヤン知佳の美貌録

女性用風俗のソフトSMが無料で体験できますin大阪(関西)

緊★縛エロチカ★

SM + 虐 待 & 拷 問

只野課長の調教日記(五人の性奴隷)

若狭と雫(全頭マスクの女)
RSSフィード