FC2ブログ
DUGA

温泉女将奴隷化調教(第50回・奴隷W調教6)

「ここの珠は感じてるかな」
能代の指が、Fの珊瑚珠の包皮に伸び、それを捲り上げた。ポッチリとした肉の塊が顔を出した。すでにかなり充血している。
「いやぁ、そこは駄目‥‥‥」
秘筒を特別な形をしたバイブで責められながら、そこを嬲られたら、自分は耐え切れないだろうとFは心を乱した。すでにバイブで一度絶頂に登り詰めてしまった躯である。そして、そのバイブはまだFを責め続けている。

「ほぅ、すっかり充血してるじゃないか。これじゃ疼いてしょうがないだろう」
指が伸びて、珊瑚珠を摘まむ。
「ヒィ~~~だめぇ~~いやぁぁ、許して‥‥‥」
突然躯に突き刺さるような鋭い刺激に、Fはだらりと伸びていた脚をばたつかせて抗ったが、躰の自由を失っていては能代が成すがままだった。
「ほら、こんなに大きくなってきた」
ちょっとした刺激でも、それは勃起してきてしまった。その勃起してきた肉芽を能代はさらに刺激して大きくする。
「こんなものでいいだろう」
能代が右手で持っている勾玉状の道具の穴に勃起した肉芽を入れた。

「Fは初めての経験だろう。じっくりと味わうんだ。その内に癖になるぞ」
「あっ!なに‥‥‥いやぁ、怖い‥‥‥」
スイッチが入ると僅かな音がして、その口がピタリと陰核の周囲に吸い付き、穴の中に一番敏感な器官が吸い込まれた。
「あああぁ~~~、駄目、吸い込まれてしまう!」
かなり強い吸引力で、勃起していたクリストスが穴の中に吸い込まれていく。それは今までFが経験したことのない感覚だった。
クリが引っ張られて引き延ばされる。
しかし、それで終わった訳ではなかった。ある程度吸い込むと、チュパチュパとまるで牛の搾乳器のように波を打って吸い始めた。クリトリスから乳を搾るように動かれると、ただ吸い込まれるより吸われるという感覚が強くなる。

「アグゥッ!」
強く吸引された肉芽をすっぽりと包み込んでいる壁が、突然細かく振動し始めた。普通に肉芽を愛撫された時は、鋭い刺激が躯を襲い、場合によっては快感よりも痛いと感じてしまうが、Fはいま不思議な感覚に包まれていた。
振動で起きる快感は、肉芽だけでなくその奥に伝わっていく。小さな珠だと思われているクリトリスに根があり、躯の中に大きく広がっているような感じだった。

肉壺で蠢いているバイブは、相変わらず躯の中に官能の光の珠を育てているが、チュパチュパと吸われながら振動を与えられているクリトリスは、その根まで刺激されて、躯の中に歓喜の光の粒をまき散らしていた。
秘筒からの光の珠と、肉芽の根から放射される光の粒が絡み合い、Fは全く新しい興奮に捕らわれてしまっていた。
歯を食いしばり、表現のしようのない狂おしい思いに耐えているが、すでに一度絶頂を味わった肉はそれを許してくれなかった。
「ヒィィ~~~、ヒッ、ヒッ‥‥‥」
呼吸もままならない状態に追い込まれ、必死に頭を振ってはいたが、もう自分が何をしているのかも分からず、完全に愉悦に酔いしれてしまっていた。

それは突然Fを襲った。体全体が突っ張ると、次に激しく痙攣した。声も出せずただひきつったような呼吸音だけが、Fの強烈な絶頂感を表していた。
「ああ~~~~っ!」
まるで絶望したかのような声を出すと、Fは突然激しく潮を吹きだしていた。
「おー、潮を吹いたぞ。これは‥‥‥」
能代も感嘆の声を上げる。
大量に噴き出しながら、Fは体を震わせて、最高の絶頂感に浸り無我の境地に達していた。それでも何回も絶頂感を味わい、痙攣を繰り返していた。
やがて全てが収まると、がっくりと首を折り、意識も無くなってしまった。だらりと垂れ下がった両脚の間では、Fを追い上げた道具が虚しく動いていた。
Rは床に座り込んだまま、Fの逝きざまをじっと見ていたが、Fが無意識の世界に落ちると、フーっと大きな息をついた。
「Fは縛られて自由を奪われて、それで嬲られると盛大に逝くことが出来るんだ」
Rに松下が声をかけた。

緊縛&剃毛W解禁!! 性感調教に堕ちたパイパン緊縛妻
松村みをり
サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。




テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問(中断)
14. 温泉女将奴隷化調教
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード