FC2ブログ
DUGA

温泉女将奴隷化調教(第49回・奴隷W調教5)

能代は革ひもを組み合わせて出来たバイブホルダーを取り上げた。まず腰に細いベルトを巻きつけた。さらにバイブを収める筒状になっている所に、Fの躰に入っているバイブの根元をすっぽり納めると、そこから四本出ているひもを、腰に巻いたベルトに結びつけた。紐を引き絞ると、バイブが躯の奥まで押し込まれてきた。

「どうだ、ちゃんと収まっているか」
「きついわ、緩めて下さい」
「その位が一番気持ちいいはずだ。じゃあバイブを動かすぞ」
能代が手元のコントローラーのスイッチを入れて、調節ダイヤルを回した。リモートコントロールができるようで、バイブレーターが振動をし始めた。
「あぅ!」
Fの躰が突っ張る。とは言っても上半身は、完全に柱に縛り付けられているので、下に伸びた脚だけだったが。
躯の中のポイントに当たっているバイブが突然振動し始めた。Fは強烈な刺激を受ける。その刺激が、躰の中心に愉悦の光を送り込んできた。

「しばらく自分で楽しむんだ。Rにもじっくり見せてやれ」
「イヤァ~~、恥ずかしい‥‥‥」
そうは言っても、バイブの振動はFを追い上げていく。抜き差しされなくても、すっぽりと含まされているだけで、その特殊な形がFのスポットに当たって、間違いなく振動を伝えてくる。

「うう、う~~‥‥‥ああ、あぉう~~」
Fは急激に高まってくる快感に、下半身をよじって耐えるが、どうしても大きな声が漏れてしまう。
脚が無意識のうちに動いて、それがバイブの角度を微妙に変えてしまう。
「ああぅ~~~だめぇぇ~~~いっちゃう、お願い‥‥‥‥」
「止めてほしいのか?」
Fの返事は無い。だが能代がリモコンのスイッチを切り、バイブの振動がふいに止まった。
「アッ‥‥‥」
躯の中のあの白い光が膨れ上がりつつあった。その寸前で止まってしまった。
このままいけば、確実に絶頂まで行っていただろう。それが、パタッと止められて、Fは肩透かしを食ったような、残念な気持ちになっていた。自分で“ダメ”と言っていたのに、何か矛盾していると、F自身も思っていた。だが、Rの前で恥ずかしい姿を曝さないですんだという安堵感も大きかった。

脚をだらりと伸ばして、ぐったりと目をつぶってしまった。
安心した所でまたスイッチが入れられた。
「アグゥッ!」
一息ついた後の一気の攻撃だった。ほとんど逝ってしまいそうな状態で切られた後だったので、たちまち光の珠は膨らみ始めてしまった。
「いい、ヒィ~~~あぅぅ~~~~」
脚をよじり、開き、持ち上げながら、Fは下半身を動かす。
「ああぅ~~~~」
ほとんどオルガスムスに至る声を上げたとたん、またスイッチが切られる。

「能代様、ご主人様お願い、逝かせてぇぇ~~~」
まるで蛇の生殺しのような状態である。もう一寸で絶頂を迎えられるという寸前で、一気に引き戻され、また追い上げられる。こんな状態が繰り返されるなら、Fはいっそのこと、Rの目の前で痴態を晒しても、一気に逝かせてほしいと思い始めていた。

またスイッチが入る。
Fがもう少しという所まで登り詰めてると、そのとたんに切られる。
そんなことが何回か繰り返された。その繰りかえしに翻弄されて、Fは完全に我を忘れてしまった。
収拾がつかない状態で、ただバイブから送られてくる快感に翻弄されてしまっている。
「ああぅ、あっああ、あっ‥‥‥‥ヒイィィ~~イクゥゥ~~~逝っちゃう!」
とうとう盛大に声を上げて、躰を震わせてしまった。
弛緩して、両脚をだらりと伸ばして柱に吊られながらも、ヒクヒクとけれんが走っていた。

だが、能代はバイブを止めなかった。Fの秘筒にピタリと収まったまま、振動を続けている。
しばらくその状態が続いていたが、Fはまた躰を動かし始めた。
「止めてぇ、いやぁ、また逝っちゃう‥‥‥」
「そうか、まだ逝きたいのか。よし、もう一つお土産がある。これで逝かせてやろう」
能代はまた新しい道具を持ち出した。頭の方がぼっこりと丸くなり、その下に握り手が付いている。頭の所に穴が一つ開いていた。
全体の形は勾玉を大きくして曲がりを少なくしたものに似ていた。

緊縛監禁 完全緊縛で犯され続けメス堕ちした美人女医

古川いおり

サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。




テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問(中断)
14. 温泉女将奴隷化調教
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード