FC2ブログ
DUGA

温泉女将奴隷化調教(第46回・奴隷W調教2)

「台を外すぞ」
龍天が両手でFの躰を支えると、川端がFの立っている台を取り除いた。それからゆっくりと龍天がFの躰を離す。台が外されたので、脚が宙に浮いてしまった。体重の全てが縄に掛かって、Fに食い込んできた。下腹部には縄が没する。
躰を伸ばされて、恥丘の盛り上がりが一段と目立ち、両股の間に消えている切れ目も、ひときわ深くその存在を際立たせた。

「うぅぅ~~きついわ」
「そんなこと言いながらいい顔してるぞ」
「能代様、言わないで‥‥‥ああぁ、縄が締め付けてくる」
「正直に言うんだ、どんな気持ちだ」
「いやぁ‥‥‥でも‥‥‥ああ、気持ちいい‥‥‥」
まるで縄で柱に抱かれているようだ。躰にかかる縄が多いので、極端に食い込んでくることはない。そのあたりが川端の腕前なのだろう。

目つぶってFがうっとりとし始めた時に、この部屋に女が入ってきた。その気配でFは目を開いてその女を見た。
知的な若い女性、若いとは言っても落ち着いたムードを持っている。黒のビジネススーツに白のシンプルなカットソーブラウスという清楚な服装で、スカートも膝までのタイトスカートを穿いている。この場には何か場違いな感じである。
勝手を知っているのか、靴を脱いで一人で入ってきた。一人で入ってきたということは、この場所の目的も知ってのことだろう。
だが、女は柱に括りつけられているFを見て、ハッと立ち止まった。

「時間通りだな」
ひとみ学園理事長の安城が女に声を掛けた。
「花乃郷の女将さん‥‥‥」
安城の存在も目に入らないらしく、女はFをじっと見て呟いた。
「そうか、お前はFを知っているんだな」
自分を知っているという女の言葉で、Fはその女を思い出そうとしたが、記憶になかった。
「知っていると言っても、一度お見かけしただけで、女将さんは覚えてはいないと思いますけど」
「まあそれはいい、改めて紹介しておこう。こいつもファンドのマゾ奴隷の一人でRと呼ばれている。汚職で失職した元市長の女房だった女だ。当然離婚して、今はひとみ学園女子大の准教授だ」
「‥‥‥」
Fはびっくりした。大学の先生‥‥‥そう言われれば、その服装もうなずけるし、確かにそれらしい知的な雰囲気と気品があった。

「もう紹介はいいだろう。その内分かってくる。この女将もマゾ奴隷Fというファンドの奴隷の一人になるための調教を受けている。お前の仲間が一人増えるんだ」
「アラサーのお前よりかなり年は上だが、お前が先輩として、これから手本を見せてやれ」
「そんな、久し振りにご主人様からお声を掛けて頂いたのに‥‥‥」
「なに、何時もの通りでいいんだ。授業を終えてそのまま来たんだろう」
「はい、ご主人様とは久し振りなので‥‥‥急いで来たのに‥‥‥ああ、もう待てない‥‥‥」

Rは安城理事長をご主人様としている奴隷のようだ。歳も三十歳位かそれよりやや上か、どちらにしても、自分よりはかなり若そうだと、Fには段々と分かってきた。だが、これからここに居る男達は、このRや自分をどうするのか分からなかった。しかし、柱に一体のように縛り付けられていては、何もできなかった。
Rは自分からスーツを脱いで、傍らの椅子の上に置いた。
「お願いです、縛って‥‥‥縛ってください」
白のブラウスになると、もう待ちきれないとばかりに、Rは安城に縛って欲しいと哀願していた。何回も来ているのか、Rはこの部屋に入ると、パブロフの犬のように被虐感が高揚してくるらしい。

「よし両手を前に出して、手のひらを合わせるんだ。今日は俺が縄を掛けていくから」
縄の束を持って川端がRの前に立った。もちろんRは川端がプロの縛師だと知っている。
「嬉しい。先生、お願いします」
Rは両腕を前で組んで、川端に差し出した。
組んだ両腕の手首に何重にも縄がまかれた。その後、腕の間に縄を通して、巻きつけた縄を一つに括る。それで手首を縛った縄がしっかりと締まった。
Rが縛られている間に、チェンブロックがFから見えるところに移されていた。川端はRを縛った縄尻をそのフックにしっかりと掛けた。
龍天がチェンブロックのリモコンを操作し、フックを巻き上げた。
Rは両手を上に引き上げられ、徐々に躰が引き延ばされていった。ややつま先立ちになるくらいで、チェンブロックが止められた。

マニアの生贄 藍川美夏
サンプル動画が見られます




奴隷熟女 緊縛お仕置きSEX1

サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問(中断)
14. 温泉女将奴隷化調教
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード