FC2ブログ
DUGA

温泉女将奴隷化調教(第38回・調教-バイブ木馬1)

「よし、棒をはずせ」
龍天の声に、一人の男が脇板を貫通している棒を引き抜いた。
「ぐぅ~~~」
Fの足の支えが無くなる。脚が脇板に沿って宙に浮いてしまった。一生懸命に脇板を挟んでも、全く躰の支えにはならない。宙吊りになってしまい、また縄が躰に食い込む。
それだけでなく、躰が少し下がり、先端だけが蜜口に入っただけだったディルドが、躯に侵入してきてしまった。
「ああぅ~~むむぅ~~」
一見すると硬そうに見えたが、Fを犯して来たディルドは柔らかくしなやかで、その形も柔らかさも、さらに感触も男の肉棒そっくりだった。
二人の男がFの躰を支え、チェンブロックの鎖が再び緩められる。Fを支えていた男達が注意深く彼女の躰から手を離した。

「ウウッッ!」
Fはサドルをまたいで、完全に腰を落としてしまった。ディルドの先端が蜜壺の奥まで突き刺さってくる。
多少のゆるみはあるが鎖で吊られたままだ。Fは避けることもできず、自分の体重でディルドを呑み込んでしまった。
跨ったサドル付きの木馬は、足が下に届かない。挟んでも躰を支えることは出来ず、Fは両脚を左右に開いたまま、だらりと伸ばすだけだった。

「どうだ、いい木馬だろう。お前を十分に慰めてくれるぞ」
「うう~~~」
何を言われても、猿轡を噛まされたFに出来るのは、は呻くことだけだった。
「龍天さん、猿轡を外して声を聞きませんか。これからは良い声で鳴くのも覚えてもらいましょうよ」
黙ってじっと龍天たちの責めを見ていた川端が話しかけた。
「おう、そうだな、ご主人様を喜ばせる声も必要だからな」
若い男の一人が龍天の命令で、Fの猿轡をほどいた。そして口の中から、細い布切れの端を摘まんで引き出す。一枚、また一枚と唾液を吸ってぐしょぐしょになったものが引っ張り出された。
「ずいぶん咥え込んでいたんだな」
全てが引き出されると、Fは口を開いて大きく息をした。
「鞭はどうだった。奴隷にとっては必須のアイテムだが」
「‥‥‥もう‥‥‥もう、許して下さい‥‥‥」
猿轡の布に唾液を吸われてカラカラになった喉を絞って、Fは許しを求めた。だがそれが無駄なことは、今のFは十分知っていた。

初めて鞭を当てられたことだけでも、Fにとっては衝撃的だった。
Kは鞭などの痛みも快感に変わると言っていたが、Fはただ痛みに耐えるだけだった。快感など思いもよらない。
「躰を刺し貫かれて堂々と木馬に跨っている気分はどうだ」
「もう酷いことは‥‥‥」
「鞭はそう簡単には受け入れられないだろう。だけど、しっかり頑張った褒美をこれからやろうとしてるんだ。躯中でしっかり受け取るんだ。奴隷になることを、自分から選んだんだろう。ひとつひとつは厳しいことだけど、それを乗り越えた向こうには、普通では味わえないものがある」

龍天は木馬の頭、前後は無いがFが向いている方の端に取り付けられている操作盤のスイッチを入れた。操作盤には幾つものダイヤルが付いている。その一つをゆっくりと回した。
「ああ、だめぇ~~いやぁ~~~」
Fを刺し貫いているディルドが振動を始めた。奥深くまで埋め込まれたディルドがバイブに変わって、Fを嬲り始めた。
ここへ来てから、もう何回も電マやバイブで責められて絶頂まで追い上げられている。その上、昨夜は縛師の川端に躯の奥のポイントも探り出されて、法悦の瞬間を迎えてしまっていた。いつの間にか、Fの躯は性的な刺激に敏感になってしまっていた。

今もバイブの振動を受けて、溢れるように濡れ始めてしまっている。
「アア~~~ン‥‥‥あああ、あぅ」
すでにFの口からは、甘い呻き声が途切れなくなっている。
散々バイブでじらした後、龍天はまた別のつまみを回した。
「ヒィーーーーだめぇぇ~~」
振動しながら躯の中のものがうねり始めた。秘筒の内部の粘膜が振動と共に擦りあげられる。昨夜開発されてしまった敏感なスポットも刺激される。それも、機械的に繰り返し繰り返し‥‥‥

「ううぅ~~」
Fはただそれを受け入れる他なかった。決して不快なものではないが、規則的に無機質な機械にまさぐられるのは、暖かさを伴った心地よさとは遠い。とは言っても、機械は休みなく責め立ててくる。
「いゃぁぁ~~」
「これも加えたらどうだ」
今度はディルドがピストン運動を始めた。ある程度抜けていくとまた押し込んでくる。それも振動し、うねりながらである。

引き裂きアナル拷姦 神BEST


サンプル動画が見られます


エリート変態女ピンチング、バラ鞭と電マ

サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問(中断)
14. 温泉女将奴隷化調教
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード