FC2ブログ
DUGA

温泉女将奴隷化調教(第26回・排泄)

初めはそれ程でもなかったが、直ぐに下腹部が痛み始た。じっと我慢をしていると、やがてそれは収まった。ただ躰の中からグルグルという音が始まる。
しばらく時間をおいて、また差すような痛みが襲ってくる。
「むぅ!‥‥‥ムム~~」
Fは声を上げてもどうしようもないと分かっていたが、痛みをこらえるために、口の中に押し込まれたディルドを噛み締めた。その時に唸り声が漏れてしまう。
「うう~~~、ウッ!」
「そろそろ浣腸液が効き始めたようね。まだまだよ、我慢してお腹をすっかり綺麗にするのよ」
そうは言われても、間隔はどんどん短くなり、いつも差し込まれているようになってきた。それと同時に、躰の中から押し出そうとする動きが活発になる。

「そろそろお腹の中の汚いものを出す準備をしてあげるわ」
結菜が椅子を操作して、背もたれを起こした。
両脚を大きく開いたまま上にあげ、そのうえ上半身も起こされてしまった。その結果、便座型の椅子の座面に臀部を載せて、親に抱かれた赤ん坊が排泄をするような姿勢になってしまった。
「うう~~~」
下腹部が圧迫されて便意はますます強まる。すでに痛みは連続し、栓をしているプラグを押し出しそうな強さで、大腸の蠕動が激しくなってFを苦しめていた。
「うう~~~ううっ、う~~~~」
声を出すまいとしても、次から次へと声が漏れ出てしまう。

「そろそろ10分経つわ。ずいぶん頑張ったわね」
「最初からここまで出来ればいい奴隷になれそうだ。プラグを抜いてやるから、思い切って出すんだぞ。下にはちゃんと汚物受けがあるから安心しろ」
その頃には、Fは額に脂汗を浮かべて、唸り声を上げ続けていた。
松下が屈んでプラグの引き手に指を掛けて引っ張る。
「自分でも息んで、プラグを押し出すようにするのよ。そうすれば楽に抜けるから」
松下も何人もの調教で同じようなことをしている。コツは充分につかんでいる。
「そら抜くぞ。お前も頑張るんだ」
プラグが引かれて抜け始めると、また太い部分が肛門を押し広げる。ただ入れられるより出す方が肛門の理に適っているらしく、松下の引く力とFが息む力で簡単に抜けた。抜くときの方が痛みは少なかった。

「もう出してもいいぞ。思い切って出すんだ」
「うう、ううぅ」
Fの下腹部は差し込む痛みが連続している。そして大腸は押し出そうと蠕動を繰り返している。Fも何とかしてこの苦しみから逃れたい。だが、自由を奪われて、他人に見られているという精神的な抑圧からなのだろうか、肛門は閉まったまま開いてくれなかった。
うう~~苦しい~。今や自分の躯が自分を苦しめている。
「ウウゥゥ~~~~うっ!」
Fはこの苦痛から逃れたい‥‥‥その一心で、とんでもない格好にされていることも、何もかもどうでもよくなってしまった。下腹部に力を入れて思い切り息み続けた。

僅かに肛門が開き、卑猥な音と共にガスが噴出した。それに続いて、チョロチョロと肛門から、液が漏れ始めた。
あと少し‥‥‥Fはまた息んだ。
「うっ!」
突然躯の奥の方から押し出されるように、黄褐色の液が噴き出した。それが汚物入れの底を叩き大きな音を立てる。濃い臭いがFを襲った。
「うう~~~~」
「始まったな、これでまた奴隷Fに一歩堕ちていく」

Fはひとしきり吐き出すと肛門を引き締めた。だが、直ぐに激しい便意が襲ってくる。
「一気に出してしまえ。恥ずかしい時間もその方が短くて済む」
「うぅーーー」
またわずかな時間だが、放出が続き、その音と臭いがFを苦しめた。
だが、それが何回か続くと、躯の中が軽くなってきて、放出するのが楽になってきた。同時に夜中におしめの中で失禁したような開放感がFを包み、安らぎすら感じていた。
止まったり、排泄したりを繰り返して、Fの排便も終わった。
昨夜から食べていたものが、ここのスレィブフードだったので、固形物はほとんど含まれていなかった。

「終わったようね」
最後の一滴を見て結菜が言った。
「そうだな、Fにとってはいい経験を積んだことになる」
しかしFは、人前で排泄をしてしまったという屈辱に打ちひしがれていた。猿轡を外され、拘束を解かれても、もう逆らう気力は残っていなかった。
そんなFに追い打ちをかけるように、タイルの床に四つん這いにさせて、結菜が汚れた臀部をシャワーで洗い、その後に自分が排出した汚物が溜まっている汚物受けをもって、片隅にあるトイレまで捨てに行かされた。Fは熟した素裸の躰を曝したまま、素直に言い付けに従っていた。また一段奴隷に堕ちてしまった。




エリート変態女 ポンプで吸引・高圧電気責め
サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問(中断)
14. 温泉女将奴隷化調教
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード