FC2ブログ
DUGA

温泉女将奴隷化調教(第23回・狂おしい陶酔2)

男はスイッチを切ると、改めて蜜口にディルドの頭を合わせた。もうそこはドロドロになっている。男は情け容赦もなく押しこんでいき、ディルドはFの躯の中に呑み込まれて行った。
「アア‥‥‥」
どうしても避けることが出来ない状態と、そんな状態でも愛液を吐き出してしまっている女の性、そしてそんな躯の中に無機質の道具を挿入されて、Fはため息にも似た声を漏らしていた。
「アクゥッ!」
半分位押し込むと、男は電マのスイッチを入れた。躯の中でディルドが振動し始めた。

Fが躰を突っ張らせた。しかし、柱にがっしりと縛り付けられているので、大きく動くことはなかった。
「どうだ、感じるだろう。一番感じる所を自分で見つけて、そこに当たるように腰を動かすんだ。俺も色々と探ってやろう。マ〇コの中は女によって皆違うからな。きちんと探り当てておかないと、奴隷として役に立たないぞ」
男は電マを操ってFの蜜壺を慎重に探っていく。押し込み、引き抜き、えぐる。
「アア、アゥ~~」
「この辺にGスポットがあるのかな」

電マの振動の強弱を調整しながら、男は更にFを攻め立てていった。もちろんこの男も色々な女を調教してきている。電マでFのような未経験の女を調教した経験も豊富だ。Fがいくら耐えても、的確に追い上げていく。
「気持ちが良ければ声を上げてもいいぞ。遠慮なく声を出して、我を忘れるんだ。そうすれば解放される」
そうだ、躯の中に送り込まれてくる愉悦を味わうんだ‥‥‥男の言葉に操られるように、Fは蜜壺から送り込まれてくる快感に身をまかせ始めていた。能代との躯のつながりで、初めて味わった絶頂感とも違う、もっと強く激しい至福の光が躰を満たしてきていた。

「アア、アゥゥ~~~~、アア、ダメェ、アッ‥‥‥」
意識しない内に、大きなよがり声がFの口を衝いて出る。それも、止まらなくなり、それと同時に縛り上げられた胸も、縄を押し上げる様に大きく喘いでいた。
淫らな声は、止めようとしても止まらない。さらに痺れるような感覚が、躯中に広がってくる。

「いやぁ、ダメェェ~~~、アアッ!」
Fの声が切羽詰ってきた。
男の慣れた電マの操作で探り出されてしまったFの急所が、執拗に攻められている。全く身動きのできないFは、それから逃げることは出来ず、男に一方的に翻弄されてしまった。
痺れるような愉悦が、躯の芯を揺すり段々大きくなってくる。

「逝きたきゃイッテもいいぞ。盛大に逝きっぷりを見せてくれ」
精を飲ませた男も、興味深げに見ていた。二人にとっては、調教を任されたFを徹底的に追い上げて、究極の法悦を味あわせようとしているのだろう。それを味わった女は、結果として、もうその絶頂感を忘れることが出来ず、常に求めるようになる。
今縄で雁字搦めにされているFは、条件反射的に縛られるだけで、性的に高まってくる‥‥‥そう言う奴隷に仕上げようとしているのだろう。

躯の中に膨らんだ愉悦の固まりは、白い閃光になってFの頭の中を真っ白にしてしまった。
「もうダメ、こんな歳になって恥ずかしい‥‥‥アア、イヤァァ、ヒィィ~~~どうしよう、逝っちゃう、イヤァァ~~~」
「これでどうだ」
「ヒィィ~~~~笑わないで‥‥‥イクゥゥ、いきます~~~」
悲鳴のような声を上げると、Fはがっくりと仰向き、躯を震わせて絶頂を告げて、崩壊を曝してしまった。

「老舗の温泉旅館の女将だと言っても、所詮女は女だな。ポイントを責められたら、躯が我慢できなくなる。それにしても、感度と言い、逝きざまと言い、Kに劣らぬ上玉だ。熟れ具合も、熟女好きのメンバーには堪えられないだろう。能代さんが執着してきた気持ちもわかるな。さて、続きは午後だ」
そう言い残すと、精も根も尽き果てて、縄に身を預け、がっくりと顔を伏せてしまっているFをそのままにして、男達は部屋を出て行った。




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問(中断)
14. 温泉女将奴隷化調教
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード