FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

アダルト動画 DUGA -デュガ-

「奴隷として最初にやることは、ご主人様の聖水を頂くことだ」
「聖水ってなんなのですか」
「お前は調教部屋では経験しなかったな。今日のご主人様、会長と理事長の小便を頂くんだ」
「頂くって?」
「飲むんだよ」
「そんな‥‥‥出来ません、イヤァ」
「わがまま言ってないで、ここにひざまずいて上を向いて口を開けるんだ」
「いやぁ~~、そんなこと‥‥‥」
何故か香澄は調教部屋で尿を飲まされる調教は受けていなかった。松下が意図したのか、流れで抜けてしまったのかは分からない。

中本と安城は松下からここでやることを聞いているのだろう。二人とも着ているものを全て脱いで、股間にぶら下がった肉塊に手を添えて、香澄に突きつけてきた。
香澄は後ろ手に縛られた不自由な躰を川端に抑え込まれて、強引にひざまずかされてしまっている。
「上を向いて口を開けるんだ」
「ムムム‥‥‥」
香澄は懸命に口を閉じて、いやいやをするように首を振る。
「これじゃ駄目だな。最初からお仕置きか」
松下の口から<お仕置き>という言葉が出て、それも香澄を脅かせた。調教部屋で抗うと必ず鞭打たれ、その痛さに結局屈していた。

川端は全てを呑み込んでいるようで、手早く香澄の後手縛りを解いた。その代わりに両手を前に回すと、両手首を丁寧に縛り上げた。
「イヤァ~~お仕置きだけはやめてぇ」
香澄は哀願を続けるが、川端は耳も貸さない。その間に梁の一本に取り付けられているチェンブロックを松下が操作して、フックを下げた。その鎖の音も香澄を脅かす。
川端が降りてきたフックを引き寄せると、今手首を縛った縄に作られた輪っかを引っかけた。
「よし、先生良いぞ」
また松下がコントローラーを操作する。音を立てて鎖が巻き取られていった。それにつれてフックが引き上げられていく。

「いやぁ、やめてぇ~~」
徐々に香澄の手首が上がり、やがて中腰になり、立ち上がらされた。しかしそれでもチェンブロックは止まらない。
「あっ!」
吊り上げられて爪先立ちになり、直ぐにその足先も床から離れた。ぐらりと躰が揺れ、鎖の捩じれが戻るのか、ゆっくり回転した。
完全に吊り上げられた躰は、自分の重みで伸び、熟した柔らかな線が際立ち、細腰が引き締まる。下腹部は平らになり、豊かな尻の膨らみが強調されていた。その上恥丘の盛り上がりも、無毛にされて剥きだされたために、はっきりと分かる。

「イヤァ」
香澄は無意識の内に脚を縮めたが、それも長く続かない。それでも何と恥ずかしい部分を隠そうと脚を動かす。
それほど高くはない。足先が床から50センチも上がるとフックは止められた。
両腕が引き伸ばされてしまい、顔が仰向いてしまった。首輪が嵌められているので、がっくりと天井を向くほどは仰向けなかった。
アップに結った髪もざんばらに乱れて、仰向いた頭から垂れ下がっている。その姿だけでも凄惨で、今まで女の吊られた姿を見たことのない中本と安城には刺激的である。

いくら脚を動かしてももう床には触れない。それでも必死に股を合わせていたが、それも長い時間はもたなかった。やや開いたまま伸び切ってしまった。その両脚の間には、深い切れ目がくっきりと覗いていた。
真っ裸な白い肉体の固まりである。それがだらりと吊り下がっている様子は、屠殺場に吊るされた皮を剥かれた肉の塊を彷彿とさせる。
「お仕置きは分かっているな、お二人の鞭をしっかり受けるんだ」
既に中本と安城の二人はバラ鞭を持っていた。二人共鞭の使い方は、数日前から松下に教わって練習をしていた。

「俺達の命令を素直に聴けない奴隷はお仕置きを受けることは分かっているな。覚悟して有難く鞭を受けろ」
雰囲気に慣れてきた中本が宣言するように言うと、バラ鞭を振りかぶった。そして教わった通り、手首のスナップを効かせて、だらりと吊り下がっている香澄の豊かな尻たぶを打ち据えた。 
バシッ!
「ヒィッ!」
香澄の躰が大きくのけ反り、力なく下がっていた両脚が、それでも防御しようとするかのように縮められた。しかし、その反動で大きく躰が揺れてしまう。そこを狙って安城の鞭が炸裂した。
バシッ!
「ヒィーッ」
二人の鞭がかわるがわるに香澄の肌を打ち据えた。その度に香澄はまるで陸に上げられた海老に様に跳ねた。

たちまちの内に白い肌が紅く染まる。バラ鞭なので肌を裂くことはなかったが、それでも重い痛みが香澄を苛む。
「イヤァ~~止めて――ぇ」
しかし、手首だけで吊るされた躰は完全に無防備であった。全身を曝してしまい、香澄には防ぎようもない。
打たれるたびに大きく揺れ、回転して新鮮な肌を差し出す。
バシッ!
ビシッ!
「ギャァ―――」
土蔵の中は鞭の爆ぜる音と香澄の絶叫に満たされてしまっていた。





サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
リンク
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12・歪んだ正義=家元・香澄

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード