FC2ブログ
DUGA

歪んだ正義=若妻・麗華(第30回・最後の凌辱3)

口に含まされた肉塊はたちまちの内に膨らんで、麗華の口の中を満たしてくる。
「ム~~ムグムグ‥‥‥」
「これはいい、すっかりマゾ女になってる。なんだかんだ言っても、舌を上手に絡めてくる」
初めて麗華の口を味わった川端は満足げだ。
それに呼応して、福田と金山も秘術を尽くして麗華を責め上げてきた。

「ムグ、ムグ‥‥‥」
川端の大きく成長した肉塊を含まされて、麗華は口をきけない。ただ卑猥な音を出している。
「川端さん、喉を突いて開発して下さいよ」
「おおそうだな、よし」
川端が腰を使って、麗華の喉を突き始めたらしい。
「グぇ~~」
麗華はそれを避けようと首を振るが、鼻フックで制限されて川端の攻撃を避けることが出来ない。その上福田と金山に二穴を占領されて、そこから送り込まれてくる快感の渦に、巻き込まれてしまっている。

「ムム~~~ウゥ~~~~」
太い肉塊を咥えながらも、無意識の内に鼻から声を出して悶える。
三人の男に同時に追い上げられて、麗華は激しく喘ぎながら、我を忘れていった。
「もうダメだ。川端さんいきそうだ‥‥‥」
下になっている若い福田が声を掛けた。若いだけあって、コントロールが難しいのだろう。
「よし、同時にいくぞ。金山さんどうだ」
「おう」
金山も応じて、抜き差しのピッチを上げた。川端は麗華の鼻フックを外して、頭を両手で押さえると前後に動かし、その動きに合わせて自分の腰を使った。
二人共経験豊かなため、コントロールすることが出来る。

「ムグ、ムグ‥‥‥グゥゥ~~~」
三人の男に激しく突き上げられて、麗華は自分を失っている。躯の中はあらゆるところから湧き上がる快感の塊が膨らんでいた。そしてそれは直ぐに火の玉と化して麗華を焼き始めていた。やがて火の柱となって麗華の躯を貫き、麗華は白熱に焼き尽くされてしまった。
「グゥゥ~~~」
麗華の躯が突っ張る。それと同時に福田が激しく精を解き放った。
「よし俺も‥‥‥」
続いて金山がしたたかに大腸に白い汚濁を浴びせかける。
「ムグゥ~~~」
麗華の眉間に一段と深く縦皺が刻まれて、川端が口腔を自分のミルクで満たした。

「出すんじゃないぞ」
最初に川端が抜き出した。麗華は必死に口を閉じている。
金山がゆっくりと菊座から抜き、続いて最後に福田が抜き取ると同時に麗華の躯の下から抜け出した。麗華は大きく股を開いたままうつ伏せに放置された。
「よし口を開けてみろ」
ゆっくり開いた麗華の口の中には、川端が放出したものが、ねっとりと溜まっている。
「よし、呑み込むんだ」
麗華は首を横に振った。
「駄目だ、呑み込まなければいつまでもこのままだぞ」
その声で麗華の喉がゴクリと動いた。
「もう一度、口を開けろ」
麗華の口の中には、もう白いものは残っていなかった。素直に全部飲み干したようだ。
「どうだ、美味しかったか」
「‥‥‥」
麗華は無言で目を瞑ると、顔を横にしてしまった。
股を大きく開き秘所が丸見えになってしまっていても、閉じようとする気力も無いのか、ただ荒い息をしてそのまま動かなかった。

やがて秘口から射込まれた汚濁があふれ出てきた。
アナルは位置が高いためか自然には出てこない。
「ケツに力を入れて、中のものを出してみろ。大便をするのと同じ要領だ」
言われるままに麗華は力んだようで、半分閉じかけた菊の花の中心から、泡を含んだスペルマが滲みだしてきた。

拘束を全て解き、福田がざっと後始末を済ませると、仰向けに麗華を横たえた。
「さて、そろそろ家に帰してやろう。まだ亭主は戻っていない。結菜が確認して連絡をくれた。着ていたものは全部切り裂いてしまったので、残念ながら裸のままだが」
「そのままでは帰る間に躰に傷がついてしまう。この寝袋に入れて運んでやるから安心しろ」
俺は睡眠薬の入った注射器針を麗華の腕に差した。ぐったりしたまま麗華は抗うことも無い。
「眠っている内に自分のベッドの上だ。持って出たハンドバックも一緒に戻してやる。ゆっくり休むんだな。自分の家に着いて1時間もしたら目が覚める」
やがてぐっすりと眠りこんだ麗華を俺達は寝袋に収めると運び出した。

【終わり】



思いがけず長くなってしまいましたが、麗華への処罰は終わりました。
この後、麗華に刻まれたマゾのつぼみが、どう開花するかは、また機会が有ったらお話しします。

次のストーリーは、やはり「歪んだ正義」のシリーズで、「家元・香澄」を構想しています。
「人妻・久美」と「若妻・麗華」とは違った切り口で、ハードなSM の世界をお届けします。
相変わらずのご愛読をお願いします。






サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター
全記事(目次)

全ての記事を表示する

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
メールフォーム
ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12. 歪んだ正義=家元・香澄
13. 女秘書淫虐拷問
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード