FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介











「こっちは終わったが、アナルの方はどうだ」
「もういいだろう、最後の空気を送ってからかなり時間が経った」
「じゃあ抜いてみるか」
川端はアナル拡張プラグに送り込んだ空気を抜いた。シューッと音を立てて、プラグは瞬時にしぼみ、その後簡単に抜くことが出来た。
抜き出された痕はポッカリと穴が開きっ放しになっている。

「じゃあ一度バイブで確かめてみよう」
結菜がまたたっぷりとアナルゼリーを塗り込んだ。そして俺が持ってきたバイブにもまぶす。
「ムムゥ~~~」
アナルをまたいじられ始めて、久美の呻きが始まった。
「ちゃんとここが使えるようにしてあげるんだから、少し我慢するのよ」
「ムムゥゥ」
俺はポッカリと開いたままのアナルに、バイブの先端を合わせて、そのまま押し込んでいった。
「ムぅ~~~」
やはり拡張プラグだけでは狭いのだろう、久美の呻きが一段と大きくなった。だがここまでくれば括約筋に損傷を与えることも無い。俺は抜いたり押し込んだりしながら、一寸刻みでバイブを呑み込ませていった。

潤滑ゼリーの働きもあって、動きは滑らかである。しかし、締め付ける力が強いので一気に行くわけにはいかない。それでも、何回も抜き差ししながら送り込むと、やっと根元まで喰い込んでいった。
抜けないように結菜が押えると、俺はバイブの根元の駆動部からコードでつながっているコントローラーのスイッチを入れた。そして振動の目盛を徐々に上げていく。
ブーンという音を発して、バイブがその名の通り久美の尻の穴の中で振動し始めた。

「どんな気分か聞かせて貰おうか」
川端が久美の口をふさいでいた猿轡を外した。
その途端久美は大声を上げた。
「いや~~~~ヤメテェェ~~~」
俺がそんなことで驚くはずもなく、バイブの振動を徐々に強くしていった。
「どうだ、気持ちいいか」
「そんな‥‥‥もう止めて」
俺は振動するバイブを抜き差しし始めた。半分近く抜くと一気に押し込む。もうそれが出来るほど滑らかになっていた。
「アアッ! ダメェ」
久美の顔を見ながらそれを繰り返していく。
眉間に縦じわを寄せ、目をつぶったまま首を左右に振って必死にこらえている。その様子を見ながら、さらに振動を強くしていった。
「ウウ、ウウ~~~~」
歯を食い縛って耐えても、声は途切れることなく漏れてくる。
感じている訳ではないだろう。だが神経叢が密な肛門壁を、細かい振動でなぶられれば、快感ではなくても、かなり刺激はあるはずである。
しばらくバイブに慣らしていたが、頃合いを見てバイブを止めてゆっくりと引き抜いた。引き抜かれた痕には、さらに大きく穴が開いていた。

「時間も限られているので、一気にアナル処女を破ってしまうぞ」
俺は裸になり、もっこ褌も外すと既に硬くなっている肉棒にアナルゼリーをたっぷり塗り付けた。そして、その先端を大股開きで曝しているアナルの穴に合わせて腰を推し進めた。
先端が潜り込む。
「アゥ!」
更にゆっくりと進める。
「なに‥‥‥アア、やめて、痛い!」
「俺の肉棒とお前の尻の穴がつながり始めたのさ」
「そんな、無理、やめてくだ‥‥‥アア、ダメェェ~~~~イタイ~~~」
押し出そうとする肛門括約筋に逆らって、さらに推し進める。この瞬間が一番いい。リーダーの特権である。
入れたり出したりしながら、徐々に推し進める。その間、久美は狂ったように声を上げていたが、半分も入った頃には、まるで呆けたように目をつぶって大人しくなってしまった。

「よし、覚悟が決まったようだな」
「‥‥‥‥‥‥」
俺はそこまで行くと一気に推し進めた。肛門から大腸の穴は行き止まりが無い。最後には男の竿の根元まで呑み込んでしまえる。そこまで押し込むと、さすがの俺も一息ついた。




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。



テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
リンク
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード