FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

アダルト動画 DUGA -デュガ-

そのうちに、久美の哀願の声は途絶えてきた。
「もう麻酔が効いて、あまり痛くないでしょう。それにこんなに広がったわよ」
結菜はトレーの上から、アナル拡張用のバルーンプラグを取り上げると、それにもゼリーを塗りつけて、指を抜いて開きっ放しになってしまったアナルに差し込んだ。
「アゥ」
まだ膨らんでいないため、僅かに声を上げたが、久美はすんなりとそれを呑み込んだ。
「じゃあ始めるわよ。麻酔が効いているけど、少しは痛いかもしれないわね。それは我慢して」
バルーンプラグが空気を送り込まれて膨らみ始めた。今まで二本の指でマッサージされて拡げられていたが、それ以上にプラグは太くなっていった。
「アッ、痛い!」
結菜はそこで一旦空気を送り込むのをやめた。腸まで潜り込んだ先端は大きく膨らみ、抜け出ないようにストッパーになっているので、放置しても大丈夫である。

「よし、拡張している間に手術の方をしてしまおうか」
アナルにプラグを入れられて、その圧迫感のためなのか、大人しくなっていた久美の耳に今の言葉が届いたようだ。
「手術って、何をするのです」
慌てたように叫んだ。
「なに、お前のクリにピアスホールを開けるだけだ」
「えっ?」
言われたことが理解できなかったのかも知れない。

手術を始めることが分かって、すでに縄師の川端が猿轡を持ってきていた。柔らかい革の内側に、ペニスを模した突起物が取り付けられている。拒む間もなくその突起物を口に入れられて、久美は革の猿轡をされてしまった。
「ムムム、ムゥ~~~」
ただ呻くだけで、言葉は完全にはばまれてしまった。さらにここに連れられてきた時に被せられた、伸縮性のある布の袋をすっぽりと頭から被せられて、視覚も失ってしまった。
躰は椅子に括り付けられているので、自由になる頭を振って抵抗の意思を表しているようだが、そんなことは俺達にとっては何も役にはならない。

「鉗子」
「はい」
すでに俺と結菜の間は手術する医師と看護師の間柄になっていた。結菜に代わってアナルプラグの操作は川端がやっていた。少しずつ空気を送り込みアナルを開いて行く。
両股を大きく開いているので、土手肉は完全に開き切っていた。既に秘唇は剥き出しである。それを鉗子で挟んで大きく開いた。四本の鉗子を使えば、秘唇は完全に裏返って中の鮮紅色の粘膜は全て剥き出しになってしまった。
「うう‥‥‥」
見えなくても、敏感な場所である。何をされているのかは久美には良く分かっているはずだ。

クリトリスの包皮も秘唇と同時に引かれて、鮮やかな珊瑚珠が完全に剥き出しになってしまっていた。歳相応の大きさであろう。
結菜が小さな注射器に麻酔剤を入れて渡してくれた。そして小さな鉗子でクリストスをつまむと引き出した。ほんの豆粒程度のものが、鉗子で引かれただけで伸びてきた。結菜がそれを消毒し、俺がその根元に注射器の針を刺す。
「ウ~~~」
元々敏感な所に針を刺されたのであるから、かなりの痛みであろう。だが、それは一瞬であり、麻酔薬を注入してしまうと素早く抜き取った。結菜も鉗子で摘まんでいたのを離した。

「そっちはどうだい」
「大分開いた。もう少しかかるかな」
そう言いながら、川端はアナル拡張プラグにまた空気を送り込んだ。
「先生、もういいようですよ」
俺は顔を出している久美の珊瑚珠を指ではじいてみた。普通だったらそんなことをされれば強い刺激を受ける。しかし久美からは全く反応はなかった。完全に麻酔が効いている。猿轡を嵌められた顔を横に背けて目をつぶっていだけだった。
俺はニードルを用意した。その間に結菜が改めて丁寧に消毒を済ませて、鉗子で珊瑚珠を摘まんで引き出していた。通常は小さな珠のようだが、引っ張るとかなり出てくる。俺は医療用の滅菌手袋をした手で、その肉の芽を押えると、袋から出した滅菌済みのニードを刺し、一気に貫いた。
ニードルにリング状のピアスを接続し、ニードルを貫通させて抜き取るのと同時に開けた穴に差し込んだ。太さは2ミリ弱のリング状で一ヵ所開いている。ニードルを引き抜き、リングを完全に穴に通すと、開いている所に金属接着剤を付けたセグメントをはめ込んだ。そうすると開き目が無くなり、完全なリングが久美のクリトリスに取りついた。

接着剤は瞬間的に固まるので、もう外すことは出来ない。しかし、これは飾り用のピアスではなく、このリングに色々なものを掛けるためのピアスである。材質は金属アレルギーを起こさず、半永久的に使えるチタンで出来ていた。
直径は1円玉より小さいが、それでも、それが邪魔になって包皮は完全に被らなくなってしまうはずである。つまりリングを嵌められた所から先はいつも露出したままである。
最後に抗生物質の注射をして終わった。この抗生物質は開けた穴が完全に治るまで効き目が継続する。
鋭いニードルでやったので、血もほとんど出ず、多分麻酔が切れても痛みは無いだろう。




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。



テーマ:SM - ジャンル:アダルト


管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
リンク
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12・歪んだ正義=家元・香澄

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード