FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

アダルト動画 DUGA -デュガ-

俺が麗華の躯を支え、結菜が鋏で縄を断ち切った。結菜の指では、川端が結んだ縄はほどけない。縄を鋏でバラバラに切ってしまうのが、いちばん手っ取り早かった。
磔から解放された麗華は、ぐったりと俺にもたれかかっている。その躰を俺と結菜で、水場に設置してある開脚椅子に運んだ。以前久美が浣腸されて、アナル処女を失い、さらにクリトリスにピアスを取り付けられた所である。女を責めるには便利な椅子だ。

結菜と二人で麗華を椅子に仰向けに乗せて、椅子に取り付けてあるベルトで縛りつけた。両腕は腕木にベルトで数か所固定し、万歳をした形で動かせなくした。上半身は倒した背もたれに、これも付属のベルトで数か所しっかり固定した。ベルトを締め上げる頃になって、麗華はやや正気を取り戻した。
「ア~~~~~」
ベルトで上半身を締め上げられるたびに、ため息のような声を漏らした。しかし、抗うことはなかった。
両足は足乗せ台に乗せて足首まですっぽりと包みこむ足枷で、台と一緒に包み込んだ。これで足首も動かせない。
足乗せ台を操作すると、膝の下の受けと同時に動きM字形に大きく股が開かれた。

「ア~~恥ずかしい‥‥‥」
麗華は完全に意識がはっきりしたようで、自分がどんな格好にされているのか分かったようだ。
「まだ子供を産んだことが無いから、もしかしたら知らないだろうが、この椅子に乗せられたら完全にむきだしにされてしまうんだ。この姿で下の毛を綺麗にしてやろう。結菜はベテランだから何の心配も無い。久美の毛も結菜が丁寧に剃ってやった」
「久美さんは毛深かったのでちょっと大変だったけど、麗華さんは薄いから簡単に綺麗になるわ。それに剃ってしまったからと言って、ずっと生えない訳じゃなし。一か月もすれば元に戻るわよ。その前にお尻の方の様子を見るわね」

開脚椅子に座らせられると、秘裂はもとより肛門まで丸見えになってしまう。結菜は椅子の上の無影灯を点けて、麗華の秘部を煌々と照らすと、屈み込んでアナル拡張プラグをはめ込まれた所を覗き込んだ。
「結構広がっているわ。素質あるみたい。もう一回ね」
麗華の肛門から垂れ下がっているゴムの押し球を数回握った。それだけでも限界一杯に拡げられているために、引き裂かれる様な痛みが走っただろう。しかし麗華は歯を食いしばって痛みに耐えて、悲鳴を漏らすことはなかった。

結菜がシェービングフォームを麗華の秘丘に吹き付けた。
「アッ!‥‥‥許して」
「自分から剃って下さいとお願いしたのでしょう。じっくりと剃られる感覚を味わうのよ」
結菜は指先で、秘丘の上に盛り上がった泡を毛にまぶしていった。そして愛用の日本剃刀を取り上げると、秘丘の上でひと刷けした。濃くは無いと言っても、大人の陰毛である。ブツブツという感覚で毛が断ち切られていく。そして剃刀が刷いた跡に青白い肌が現れた。
結菜はそんなことにお構いなく、慣れた手つきで剃刀を動かしていく。
たちまちの内に秘丘は丸裸にされてしまった。

「ここからが難しいのよ。じっとしていないと大切な所に傷がつくわ」
淡いとはいっても、成熟した女である。今まで全く手入れをしていないので、秘裂にもかなり生えている。そこへ結菜は指先でシェービングクリームを塗りつけて、敏感な部分を引っ張って伸ばすと、剃刀を当てていった。
「アア~~~~」
その感覚のためか、そこを剃られていく恥辱を味わっているのか、麗華の口からはため息にも似た声が漏れてくる。そんな声は気にもかけず結菜の手は動くが、彼女も麗華の変化は十分に分かっていた。

「あら、剃られただけで感じているの。そんなに敏感な所は触れてないわよ」
「ちょっとベルトを強くしてみようか」
俺は上半身を固定しているベルトを更に締め上げた。
「アアゥ~~」
拘束感が増したためか、甘い声が漏れてきた。
それに併せて、結菜の指も意識して敏感な所に触れながら剃刀を動かしていった。
「ウウ~~~ン」
声を漏らしながら麗華の息遣いが徐々に荒くなってきた。麗華は完全に感じている。
「あらあら、こんなに濡らしちゃって、もうシェービングフォームはいらないわね」
「アアン‥‥‥」
敏感な所に剃刀を当てられているので、麗華は動けなかったが、声だけは確実に甘くなってきていた。

結菜の手は慣れたものである。瞬く間に秘裂もすっかり赤裸にされてしまった。
「いやねぇ、アナルの周りまで生やしてしまっているんじゃない。少ないからここまでは生えていなと思っていたけれど」
アナル拡張プラグを埋め込み、拡張を続けていたので十分知ってはいたが、結菜はあえて口に出して麗華をからかった。
「イヤァ~~恥ずかしい」
「それにもうこんなに広がって、太くなったものを咥え込んでいるわ」
俺も覗き込んだ。菊の花のように寄っていた皺は完全に伸び切り、太くなった拡張プラグが突き刺さっている。その周りにも、それほど多くはないが黒い縮れ毛が生えていた。
それに指先で泡を塗すと、結菜はさっさと剃りあげてしまった。あっと言う間にアナル周りも無毛になる。まして拡張プラグで拡げられているので、蟻の門渡りからツルンとなってしまった感じだ。




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.


アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
リンク
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華
12・歪んだ正義=家元・香澄

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード