FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介











二人が苦悶している間に、久美が磔にされていた柱の前、少し離した所に防水シートで覆われたマットレスが運ばれていた。さらにマットレスの上にはかまぼこ型をした、やや高い枕のようなものが置かれている。これも防水シートで覆われていた。

「二人共失神してしまったか」
「久美の方は直ぐ戻るでしょう」
「よし、麗華の方を始末しておこう、それから久美だ」
俺達は二人を括っていた縄をほどくと、ゆっくりと双頭ディルドウを抜き出した。
「アアァ~~」
久美が意識を取り戻したのか、抜かれる時に僅かに声を漏らした。麗華の方はまだぐったりと縄にぶら下がったままである。二人共アナルゼリーでヌルヌルになり、まだ締まり切らずポッカリと口を開けたままのアナルを曝していた。
力を合わせて麗華をフックから外すと、マットレスの上に運んだ。そして、腹部をかまぼこ型の台に乗せるとうつ伏せにした。麗華は後ろ手に縛られたまま腰の部分を高くしてぐったりと横たわった。

アナルも秘裂も剥き出しである。アナルは既に菊の花のように皺を寄せてすぼんでいた。結菜が手袋をはめた指を挿し込む。三本の指が楽に入っていった。
「ずいぶんと柔らかくなったわ。あと一息ね」
「じゃぁ拡張バルーンで拡げていくか」
結菜は金山から円筒形のバルーンを受け取ると、アナルゼリーをたっぷりと塗るり、麗華の菊座に挿入していった。指を三本も呑み込めるようになった肛門は、楽にバルーンを含んでいった。
バルーンにはチューブと握り玉が付いていて、握り玉を押しつぶすことで空気を送り込む。その空気がバルーンを太くし、肛門を拡張していく。特に空気を入れると先端が先に膨らみバルーンが抜けなくなる。
「うまい具合に久美を磔にした柱がそのままだ。そこに磔にして拡張を続けるか」
「そうですね、戻す前に久美の尻をもう一度掘ってやることにしましょう。それを見せながらの拡張もいいかもしれませんね」
「麗華にもなんで浣腸をされて、肛門を広げられたか分かるだろう」

いつの間にか若い福田は部屋から出て行ってしまった。俺を含めて残った男三人で一旦麗華の後手をほどくと、磔柱に背をつけて立たせた。その頃には薄らと意識が戻ったようで、多少脚にも力が入ってきた。だが、自分がどうされようとしているかは分かっていない。
川端と金山が麗華の両腕を横棒に沿わしてしっかりと縛り付けていた。その間に拡張バルーンが抜けないように握り玉を手でつぶすと、ゆっくりと空気を送り込んだ。久美との双頭ディルドウでかなり拡張はされてはいたが、まだまだ固い。少し押し広げる位まで、ゆっくりと空気を送り込んだ。これで拡張プラグは抜けなくなった。

「アアゥ~~~」
アナルを押し広げる痛みで麗華の意識は戻ったようだがすでに遅く、両腕は大きく左右に開いて横棒に厳重に縛りつけられていた。さらに胸にも縄が回され、ずり下がらないように上に引かれる。胸の双丘の下も腰も柱にがっしりと縛り付けられて、上半身は身動きできなくなっていた。
足は床に楽に着いている。敢て下半身は縛らないでおいた。
「麗華さんはすっかり準備が出来たようね。みんなの前で素っ裸の躰を開いて磔になっているわ」
男たちの作業を眺めていた結菜が、磔にされた麗華のそばに行って声を掛けた。
「いやぁ、もう許してぇ‥‥‥恥ずかしい」
麗華は自由になる両脚をよじり合わせるようにして、必死に秘部を隠している。
「そんな恰好をしていても、ほらお尻からは尻尾をはやしているわよ」
結菜が握り玉をひと押しした。
「痛いぃ~~~」

悲鳴を上げる麗華を結菜に任せて、俺達は久美を吊りから降ろした。麗華が磔にされている間、久美は縄にぶら下がるようにじっとしていた。抗ってもしょうがないことを悟ったようだったが、そうされていることを悦んでいるふうでは無かった。俺の見た所では、マゾ性はほとんどないようだ。そろそろ、解放するよりしょうがないだろう。
かまぼこ型の台をどけたマットの上に、後手縛りはそのままで、下半身を麗華の方に向けて仰向けに横たえた。
「よく久美の躰を見るんだ」
そう言われても麗華は目をつぶって下を向いている。両腕を開いて磔にされて、裸体を曝されているのが恥ずかしいのだろう。
「言われたことが分からないのか」
俺はバラ鞭を持ってくると、バシリと下腹部を打った。
「アアッ!」
鞭の痛みが利いたのか、麗華は目を開けて上から仰向けになっている久美を見下ろした。ここに連れ込まれた時に磔にされていた久美を見てはいるが、改めてマットの上でやや足を開いて仰向けになっている全裸体を見させるのも、これからの麗華の調教に役に立つ。
「下の毛が全く無くなって、子供のようになっているだろう。それにクリトリスにもリングをピアスのようにはめられている。いずれお前も同じような躰にしてやるから、良く見ておくんだ」
「イヤァァ~~~助けて下さい」




サンプル動画が見られます




サンプル動画が見られます



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
リンク
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女
10. 歪んだ正義=人妻・久美
11. 歪んだ正義=若妻・麗華

カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード