FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。

海外発・優良サイト(有料)のご紹介











ブログランキングに参加してます。クリックお願い⇓






それを察したように山本は躰を離すと、開いた舞子の脚の間に改めて躰を沈めた。すっかり濡れそぼった蜜口に、舞子の唾液で光っている山本の亀頭が合わさる。山本が腰を進めると、何の抵抗も無く二人は滑らかにつながっていった。山本の剛直が侵入し、躯の中に充満してゆく心地よさに、舞子は思わず目を閉じていた。
「アアーーー、いい」
自然に舞子の口から喜悦の声が漏れた。
山本は舞子の躯を抱きしめ、ぴったりと肌を接していた。“抱く”“肌を合わせる”という言葉が本当にあてはまっていた。そしてその仕草には、舞子をいとおしむような優しさがあった。

「今日は調教じゃない‥‥‥舞子を欲しかったんだ」
舞子はハッとした。調教師の山本から初めて舞子という名が出た。それに調教ではないという。舞子との躯のつながりを欲しての行為であった。それに応える様に舞子は肉筒に収まっているものを、意識して包み込むように下半身を動かした。
山本がそれに呼応するように、ゆっくりと動く。また口が重なった。
肉筒の中での絡み合いと口の中での絡み合いが重なり合う。

躯の中のものが愛おしい‥‥‥舞子はいつの間にかそんな気持ちで、山本の肉棒の動きに合わせて、自分の腰を動かしていた。
舞子の躯は徐々に高まっていった。今まで調教で受けた激しい快感とは違った、自ら生み出してくる温かみにある快感だった。
二人の唇は離れ、舞子は思わずつぶやいていた。
「アア、いい気持」
山本の舌は、舞子の口を離れても、耳たぶや首筋を優しくさまよう。その間も繋がった所は、お互いに快感をむさぼるように絡み合っていた。

舞子の躯はすっかり熱くなり、頭の中はまるで霞がかかって、まるで雲の中にいるような感じだった。
躯が浮かび上がる‥‥‥そして、その雲の中を漂う。
「ああ~~~ア、アアゥ~~~」
いつの間にか舞子の口からは、愉悦の声が途切れることなく漏れていた。
肌を合わせてゆっくりと動く山本の体も汗ばんできた。
「どうだ、いい気持だろう」
「いい気持‥‥‥アア、ダメ、もう‥‥‥からだが‥‥‥」
まるでうわごとだった。舞子は宙に浮かんだ躯が、火が点いたように燃え上ってきた。炎が身を焼く。しかし、それは熱い炎でない。その炎に包まれて益々舞子は快感が高まって来ていた。

「ヒッ、ヒッ‥‥‥」
息も出来なくなりそうだった。躰が自分の中の炎で焼き尽くされ、頭の中でそれが爆発してしまった。
「アアア~~~ッ、いやぁぁ~~~~イクゥゥーーーー」
大きな叫びをあげると、舞子の躯は押えても押えきれない痙攣に見舞われて、山本の下で激しく波打っていた。
それと同時に、山本の腰がグッと突き上げて、熱く熱せられたた棍棒の先端から、大量の迸りが、舞子の躯の中を焼いた。
「アア~~~~、いい~~~」
舞子はそう一言発すると、躯中の力が抜けてしまった。だが、痙攣は何度も舞子を襲い、まだ続いていた。

山本は舞子とつながったまま、彼女を抱きしめていた。やがて舞子の痙攣も治まり、呆けたような、しかし愉悦に満ちた顔を見ると躰をといた。
ぐったりしたままの舞子の躰を、ざっと清めると自分は身支度を整えた。
舞子の縄をときながら、優しく口に軽く唇を寄せると、舞子はそれに応えて頭をもたげてきた。舞子の縛めを全て解放しても、舞子はまだ愉悦の中に漂っているようだった。

「これで、俺達の仕事は終わりだ。明日からは別の部門が担当する」
「えっ?」
「もう調教は終わったのだ、それは調教担当の仕事が終わったということだ。今夜はゆっくり眠るんだ、明日は別の人間が迎えに来る。その命令に従うんだ」
舞子には理解できなかったが、振り切るように山本は鉄格子の外に出て行った。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード