FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。











吉田は、下半身と上半身が別の生き物のように、舞子のアナルをなぶりながら、耳たぶを軽く噛んだり、首筋に舌を這わせたりする。さらに、抱きかかえていた腕を解いて、舞子の顔を横に向けて、僅かに開いて喘いでいる口に、自分の口を寄せるとやにわに深く舌を挿し込んできた。
「ムムム‥‥‥」
舞子も無意識にそれを迎え入れて、自分も舌を絡ませていた。
西川は舌の動きも巧みである。舞子はその舌に瞬く間にからめ盗られてしまっていた。
それと同時に、直腸から肛門のいたる所から湧き出る快感が、躯中に満ちてくる。

その高まりで、花襞の間の秘口は虚しく口を開いて、蜜を吐き出している。しかし、膝を抱えて丸くなっているので、大股開きではないのが、まだ舞子には救いだったが、舞子自身には、反ってじくじくと溢れ出てくる淫液に濡れそぼってしまっているのが、嫌というほどわかった。
もちろんペニスには筋肉などない。妖怪の触手のようにうごめくはずもない。舞子には理屈では分かっていても、西川の巧みなテクニックに翻弄され、完全に幻覚の世界に落ち込んでしまっていた。

アナルコイタスの快感は、例えばクリトリスを直接電マで嬲るような、痛みにも似た強烈な刺激は無い。薄い布一枚を隔てて優しく愛撫されるような快感である。それがゆっくりと躯に浸み込み拡がっていく。そう、躯の隅々にまで。
「アア、気持ちいい‥‥‥‥‥‥もっとぉ~~」
とうとう舞子は、西川から口が自由になった瞬間に、自分でも意識せずに声を出していた。
「そうか、気持ちよくなって来たか」
「お願い、もっと虐めてぇぇ~~」
舞子は自分の膝を更に強く抱えて、自ら豊かな双臀を西川に押しつけていった。それを受けて西川の動きも大きく激しくなってきた。直腸の中でうごめくものは、舞子の快感のツボを捉えて、執拗に責め上げてきた。
「アアゥ、アア、ア~~~~」
背後からがっしりと西川に抱き締められて、縄で縛められたような拘束感を舞子は味わっていた。すでに縄味を覚え始めてしまっている舞子は、息苦しい程抱き締められて、それも躯を燃えさせる。その上背後にはピタリと西川が貼り付いている。それは獣の交尾にも似ていた。
躯中に広がった真綿のような快感が、打ち返す波のように集まってくる。
それは、何倍もの高さに舞子を押し上げて行き、躯が震えだしてしまっていた。

「駄目、もうだめ~~逝っちゃう~~ぅぅぅ」
しっかり抱きしめられながらも、舞子の躯はひとりでにガクガクと痙攣が走る。
西川を咥え込んだ肛門からも快感が湧きあがってしまっていた。
「よし、逝け、大きな声で逝くことを叫んで、思い切って逝くんだ」
打ち返した波の波頭が崩れるように、舞子の躯から頭へと打ち寄せてきた。舞子の頭の中に、崩れる大波が発する光が満ち、真っ白けになってしまった。
「ひぃぃ~~~~イクゥゥ、逝きます~~~~」
その叫びと共に、西川は精を大量に舞子の大腸の中に迸らせながら、その肉塊を引き抜き始めた。そのため、白濁した精を、舞子は肛門の出口にまで浴びせかけられた。
肉塊を抜き取られた跡は、直ぐには締まり切らず、ほの暗い内部を曝したまま口を開けていた。その口から、西川の肉塊の名残を惜しむように、その後を追って射込まれた汚濁があふれ出てきた。

白沢が膝を抱えて一つに縛っている手首の縄をといても、精も根も尽き果てたように舞子は動かなかった。しかし、その白い裸身には、まだ時おり痙攣が走っていた。
<ああ、とうとうお尻で、逝ってしまった。もう駄目‥‥‥>
まだぼんやりとしている頭の中で、舞子は徐々に躯が調教に狎れてしまいつつあることを感じていた。
まだどんなことをされるのだろうか‥‥‥恐れと期待の混じったような自分でも整理のつかない気持ちの中に揺蕩っていた。

その後医務室で、医師の長島に肛門と直腸を調べられた。
「さすが白沢さんのチームだ、それに由香君の拡張もきちんと出来ている。肛門の機能も損なわれていないし、裂傷も無い。それでいて、括約筋は十分に柔らかくなっている。アヌスはこれで合格だな」
長島は医師らしく、一般的にはアナルと言われている肛門を、きちんと名詞形のアヌスと言っていた。そうは言われても、舞子にとっては、また一段、奴隷に落とされてしまったという意味にしかならなかった。
部屋へ戻されても、既に運ばれている昼食を摂る気力もなく、舞子はぼんやりとベッドに横になっていた。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード