FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。





アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム








ベテランの山本の手にかかっては、既に拡張されて柔らかくなっている菊座は、あっさりと開いて、そのそそり立つ肉塊の先端だけは呑み込んでしまった。だが、それからは簡単ではなかった。亀頭の半分位までは入ったが、それ以上は呑み込めない。山本もそれは承知のようで、抜き差ししながらじりじりと押し込んでゆく。さらに潤滑ゼリーも追加された。
「ダメェ~~~無理」
舞子は由香に言われたことが起き、排泄器官に山本がその肉棒を納めようとしていることを、改めて思い知った。
ここへ連れてこられてから今まで、驚くようなことをされ続けてきた。しかし、肉体をつなぐことで、今まで全く舞子が知らなかった世界へ誘われた。だが、今度は違う。そんなところで男とつながっても、何もない。ただ、恥ずかしさと嫌悪感だけが、痛みと共に舞子に襲いかかっていた。

それにしても山本の剛棒は、まさに剛棒で、まるで棍棒を突き立てられているようである。
「ヒィ~~アア、ウウ~~~」
また襲ってきた痛さに舞子は悲鳴を上げ続けた。だがそれは最初拡張された時ほどではない。そして、また徐々に広がって、少しずつ山本の一番太い先端を収めていった。
「ほらあと少しだぞ」
一際力を込めて山本が腰を進めると、大きく広がっていたカリ首が舞子の躰に没してしまった。
「アッ、痛いっ!」
一瞬の激痛さの後、肛門を通ってぬるりと何かが入った感じがし、それにつれて痛みがやや弱まった。

「一番太い所が尻の穴を通って入ったぞ」
いわれなくても舞子には分かった。痛みが和らいでも、今度は舞子には精神的な打撃が大きかった。由香に散々指やら、拡張プラグなど入れられてはいたが、本来は排泄器官であるところで、とうとう男とつながってしまったショックは計り知れない。
<私はなんてことをしているのだろう。もう普通の人間には戻れない>
今までは、色々な調教をされてきて、苦痛であるはずのことで快感を感じてしまっても、ここまでの絶望感には囚われなかった。
あらぬ所を男に犯されている‥‥‥そんなところで男とつながってしまっている‥‥‥そのことで頭の中がいっぱいになってしまい、その後の山本の動きが、まるでこの世のことではないかのように感じられて、舞子は良く覚えていなかった。

気付いた時には、山本の剛直はすっかり舞子の腸内に納まってしまって、ゆっくりとした抽送が始まっていた。
「アア~~~」
その絶望感に捕らわれて、舞子にはまだ十分に柔らかくなっていない括約筋の鈍い痛み以外には、何も感じられなかった。
「アア、アア~~~動かないでぇ~~~」
山本に動かれるたびに、泣き声に似た声を上げられながら身を委ねていた。全く身動きの出来ない舞子は、そうせざるを得なかった。

「よし、いくぞ!」
山本は声と共に腰を一段と深く突き、舞子の腹の中に大量に熱い飛沫を解き放った。
「アアッ~~」
それを感じて、舞子は声を上げたが、それは完全に排泄器官を凌辱されてしまった絶望と、その時何かわからないが、解放されたような諦めだった。
山本は放出する時、そのすべてを腸内深くに出したわけではない。腰を引きながら肛門の近くにも放出したので、仕事を終わったものを抜き出した時には、放出した白い汚濁も一緒に溢れ出てきた。

「最初だから感じなかったかもしれないが、調教されていくうちには、アナルでも他と同じように感じられるようになる。何回も調教を受けて、楽しめる躯になるんだな」
その日の調教はそれで終わりになった。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード