FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。





アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム








躯の中から刺すような痛みと共に高まってしまった便意、そのために思わず息んでしまった。
ブビィ~~~
女にとっては耐えられないような音がして、ガスが最初に吹き出た。それを追うように、やや黄色身を帯びた液が流れ出てきた。だがチョロチョロと出ただけで止まってしまう。
「アアゥゥ、痛い、お腹が痛い~~~」
大量に注入された石鹸水が引き起す激しく差すような腹痛で、舞子は身を捩るようにして、また下腹部に力を入れてしまった。その途端せきを切ったように窄んでいた菊座から勢いよく黄色身を帯びた液が噴き出してきた。
それは、腰が持ち上げられたので、少し上に向かって噴出し、放物線を描いてコンクリートの床に落ちて激しい音を立てた。
「イヤァァ、恥ずかしい」
そうは言っても一度せきを切ってしまったものは、もう止めることは出来ない。いったん止まってもまた後を追って迸り出てくる。

恥ずかしいと悲鳴を上げていたが、舞子は放出する時に何かわからないが快感も感じていた。もちろん苦しめている腹部の痛みや張りから徐々に開放されていくことかもしれないが、それよりも下腹部が無意識の内に絞られて、肛門を激しく刺激しながら噴出して行く時に、ヴァギナの奥から湧く快感であった。
舞子は勿論女だから経験はないが、男が女の躯の中に精を放出する時感じるエクスタシーに通じるものがあるのかも知れない‥‥‥そんなことが舞子の頭に浮かんだが、それは押し寄せる苦痛によって霧散してしまった。
「ウ~~、アアゥ~~」
苦しいのか、気持ちいいのか分からない中で、舞子は何回も排泄し続けていた。
激しい迸りも、やがては終わる。下腹部が無くなってしまったのかと思えるほど吐き出して、舞子は精も根も尽き果ててしまっていた。
「さあこれで35号さんのお腹もすっかり綺麗になったわ、でも今日の調教はこれからが本番なのよ。浣腸はその準備」
激しくアナルから噴水のように排出した舞子を満足そうに見ながら、由香が舞子を脅した。しかし、舞子には由香の言っていることの意味が分からず、激しい噴出で疲れはてて、ぼうっとしたままだった。

また川本にシャワーで清められて、やっと舞子はその奇妙な台から解放された。しかし、後手に縛られた縄は解かれないで、男二人に抱えられるようにして、前に責めを受けた部屋の真ん中に運ばれた。男達はそこに舞子を横座りにさせて、また三和土に戻ると、奇妙な台にホイストクレーンのフックを掛けると、吊り上げて舞子の横まで運んできた。それほど重いものなのであろう。重くなければ縛り付けた奴隷が暴れるたびに、ガタガタと揺れてしまうことになる。
部屋の中央には前と同じように大きな吸水シートが敷かれている。例えば舞子と同じように、奴隷がおも●しなどをしてしまうかも知れない時の用心だろう。台はその中央に据え付けられた。
三和土の照明が暗くなり、替わって台の置かれた部屋の中央が明るく照らされた。そこはこの部屋のメインの場所のようで、横からもスポットライトが当てられていた。

「散々躯から絞り出されて喉が乾いたろう」
吸水シートの上に横座りになっている舞子に、親切そうに山本が声を掛けた。言われてみて、舞子も喉の渇きを覚えた。それに身体もくたくたである。喉を潤して少し休みたい。
「はい、それと少し休ませて」
「そうだな、たまには35号の希望も聞いてやろうか。水分を飲ませてやるから膝を突くんだ」
舞子は川本に後手の縄を引っ張り上げられて、体を起こして膝を突いて座らされた。川本はそのまま舞子の躰をがっしりと押えつけていた。

「さあ、水分を飲ませてやるから、口を開けるんだ」
山本が作務衣の前を開いて、肉棒を引っ張り出した。そのことで舞子は山本が何をしようとしているのか察しがついた。ここ数回の食事の時は、もう男たちの尿を飲まずに済んだのに、また山本は飲まそうとしているのだろう。
「もういや、ちゃんとしたお水を飲ませて」
「大分調教できたと思ってちょっと甘くした、言葉遣いを忘れたらしいな」
「アッ、鞭は許して下さい」
「じゃあ口を開けるんだ」
「‥‥‥はい‥ご主人様‥‥‥」
舞子はおずおずと口を開けた。
「そんなんじゃこぼれちゃうだろう、もっと大きく開けるんだ」
さらに大きく開いた口に、山本が自分の肉塊に手を添えて突き出した。亀頭が入るか入らないかの位置に保つと、突然尿を放出し始めた。それは直接舞子の口に注がれる。調整しているのか、それほど勢いは強くないが、やや塩辛い生暖かい液が、舞子の口を満たしてきた。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教
9.新・縄を求めた女

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード