FC2ブログ
SM小説に託し、日々浮かぶ妄想をハードに書き綴って、美女を責めさいなんでいます。緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。












「終わったか」
舞子はその言葉に小さく頷いた。
「よし、川本洗ってやれ」
山本に言われて川本がホースを蛇口に繋ぎ、反対側にシャワーヘッドを付けた。蛇口を開くと勢いよく水が噴き出してきた。前に小便を漏らしてしまった時と同じように、そのシャワーの水を舞子の肛門めがけて噴きつけた。
強い水流がたちまちの内に舞子の肛門とその周りを洗い流し、床に溜まっていた塊も排水溝へ流し去っていった。洗って貰ったことは舞子をほっとさせたが、その水流は以前股間を洗われた時に味わった刺激をまた舞子に与えた。特に今度は肛門から無理やり排泄をさせられたために、敏感になっている肛門も得も言われぬ刺激を受けていた。
「イヤァ~~~」
舞子の悲鳴は完全に無視された。

「お腹の中のものは全部出たようね。じゃあ今度は中を洗うわよ」
由香がプラスチックのバケツにシャワーの水を入れて、そこに液体石鹸を注ぎ込み石鹸水を作った。その後、持ってきたプラスチックの箱から大きなガラス製の浣腸器を取り出した。それは、注射器のお化けのようなものである。それにバケツで作った石鹸水を、一番上の500と書かれている目盛りまで一杯に吸い上げた。
由香は舞子の目の前にその浣腸器を突き出した。
「これを全部お腹に入れて、中を綺麗に洗ってあげるわよ」
由香が浣腸器を準備している間に、川本が舞子の肛門に潤滑剤を塗り込んでいた。
舞子は目の前に出されたガラス製の浣腸器の大きさに、恐怖を覚えた。由香はその中の液を全部大腸に入れるという。そんなことをされたら、腸が裂けてしまうのではないか‥‥‥そんな心配が舞子を支配していた。

「お願いです、そんな恐ろしいことをしないで」
「便秘しちゃった35号さんが悪いのよ。今日洗っておいて、後は毎日浣腸すれば、洗浄はしなくて大丈夫だから」
由香は片手で太い浣腸器の胴を支えると、嘴管を舞子のすぼまっている尻の口に差し込んだ。もう何回もやっているのであろう、その手際はスムースなものであった。
嘴管が肛門を割って入ってきた感覚は舞子にも分かる。
「イヤァ~~、やめて」
「動くんじゃないよ、先が折れたら大怪我をするわよ」
厳しいその一言で舞子は躰を固くした。胴に比べて先端の嘴管は余りにも頼りなく見えた。確かに由香の言う通りかもしれない。

「さあ、入れてくからね。お腹の力を抜いておかないと、今度は腸に負担がかかるわよ」
由香はゆっくりとピストンを押して、浣腸器に吸い込まれている石鹸水を舞子の大腸に送り込んできた。
「アア~~~」
最初の浣腸のように嘴管が深くは入っていない。それだけに、冷たい液が注ぎ込まれる感覚が舞子に分かる。
「やっと50ミリリットル、つまり一割だけ入ったわよ。まだまだ先は長いわ」
液は途切れることなく、すこしずつ入ってくる。太い浣腸器である。ピストンを押す由香もかなりの力が要るだろう。
「アア~~イヤァ~~~」
絶え間なく入ってくる感覚に、舞子は無意識の内に声を出していた。
「あと少しよ、我慢して」
「もうお腹が張って‥‥‥」
500ミリリットル、ペットボトル一本分である。それが大腸に押し込められたのだから、舞子の下腹部は、便秘していた時より張ってしまっていた。

しかし、それもやがて終わった。
「さあ終わったわよ。抜くけど直ぐ出すんじゃないわよ」
由香は用心しながら浣腸器の嘴管を抜き出した。すぼまった菊の蕾にポツンと一滴液が付いた。
「お腹がまた痛くなって‥‥‥」
浣腸液とは比べ物にはならないほど弱いが、石鹸液も腸に刺激を与える。ましてや温水ではなく大量の水である。大腸は押し込められたものを吐き出そうと蠢き始めていた。
「イヤァ~~~出ちゃう~~」
「ちゃんと出してもいいような格好でしゃがんでいるだろ。何時でもいいぞ。思い切って出すんだ」
「もう一寸尻を上げて貰うか。今度は噴水のように出して貰おう」
山本が言うと、海山が胸と台を結び付けている縄を引き締めて、さらに舞子が前屈みになるように調節した。舞子はしゃがみ込んで、尻を突き出したような格好になってしまった。
「アア~~イヤァ」
盛大に悲鳴を上げる割には何も出てこない。しかし、舞子の便意はますます高くなっていた。



ご訪問の記念にクリックして、ランキングを上げて下さい。


サンプル動画が見られます


テーマ:SM - ジャンル:アダルト



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 日々の妄想を形にして(SM小説) all rights reserved.

アダルト動画検索(18禁)

アダルト動画 DUGA

プロフィール

masterblue

Author:masterblue
FC2ブログへようこそ!
内容は全てフィクションです。
18歳未満の方はご遠慮ください。
リンク先でのトラブルは、一切責任を負いません。
ご自分の責任で入ってください

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

全記事(目次)
メールフォーム

ご感想、ご要望等々お寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

バックナンバー
1.新・理不尽な崩壊
2.新・淫虐のロンド
3.新・被縛の中に
4.新・爛れた因習
5.新・恥辱の万華鏡・女教師
6.新・恥辱の万華鏡・女医
7.新・恥辱の万華鏡・人妻
8.新・淫悦への調教

リンク
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード